1. Home
  2. スペシャル
  3. 【東京2020 オリンピック聖火リレー】CJ編集室のある福島市へ!

【東京2020 オリンピック聖火リレー】CJ編集室のある福島市へ!

2021年3月25日(木)に「Jヴィレッジ」(楢葉町・広野町)を出発した「東京2020 オリンピック聖火リレー」。翌26日(金)の午前11時過ぎには、2日目第5区間となる福島市でのミニセレブレーションを開催。CJ編集部も取材に行きました!

  • 情報掲載日:2021.03.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
福島市のミニセレブレーション会場は信夫ケ丘競技場。福島市の景勝「花見山」をイメージした花木が彩ります
福島市のミニセレブレーション会場は信夫ケ丘競技場。福島市の景勝「花見山」をイメージした花木が彩ります
福島市の第一走者は、連続テレビ小説「エール」で主人公・古山裕一の母役を務めた女優の菊池桃子さん
福島市の第一走者は、連続テレビ小説「エール」で主人公・古山裕一の母役を務めた女優の菊池桃子さん
福島市内の小学生がサポートランナーです
福島市内の小学生がサポートランナーです
11時18分出発!桃子さんが素敵な笑顔と共に、軽やかにかけていきます
11時18分出発!桃子さんが素敵な笑顔と共に、軽やかにかけていきます

明日(2021年3月27日(土))は、福島県南や郡山市へ。復興の火を繋いでいってください!編集室より応援しています!!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS