1. Home
  2. グルメ
  3. 栽培から精米、醸造まで自社管理で緻密に保つ高品質の酒

栽培から精米、醸造まで自社管理で緻密に保つ高品質の酒

  • 情報掲載日:2018.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
日常に寄り添い、穏やかで、どんな料理にも合う酒を目指したという「弥右衛門(やうえもん) 純米辛口」。「噛みしめるとお米の甘みを感じられ、普段飲みに最適です」と杜氏の佐藤哲野さん
日常に寄り添い、穏やかで、どんな料理にも合う酒を目指したという「弥右衛門(やうえもん) 純米辛口」。「噛みしめるとお米の甘みを感じられ、普段飲みに最適です」と杜氏の佐藤哲野さん

お酒の味を左右する精米を、高精度な削りを行うため敢えて手間をかけて自社管理。「酒造りで最も大事な麹造りのため、お米が欠けないよう緻密に乾燥調整し精米。大吟醸用には選別機で形が良質なものだけを絞り込み。高いレベルで均一な麹造りをしています」とは杜氏の佐藤哲野(てつや)さん。全銘柄、大吟醸並みの麹米で仕込まれ、全国新酒鑑評会8年連続金賞受賞という評価へと繋がっている。

また35㏊ある自社田では、循環型の酒造りにも挑戦し今期出荷分から初めてその酒米が使用された。酒造工程で出た酒粕や米糠を有機肥料にし再び土に戻し、そこで育った米で醸造。「肥料として馴染みがよく、お酒に丸さが出た」というその味を楽しんでみよう。

福島県内では数少ない精米機を持ち、大吟醸用米は一日以上かけて選別を行う
福島県内では数少ない精米機を持ち、大吟醸用米は一日以上かけて選別を行う

Information

大和川酒造店
住所
電話番号
0241-22-2233 
営業時間
9:00~16:30
休み
無休
駐車場
30台
リンク
http://www.yauemon.co.jp/
備考
見学・購入は「大和川北方風土館」のみ可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS