1. Home
  2. グルメ
  3. 福島県産の桑の葉を使ったオリジナルケーキが話題の洋菓子店

福島県産の桑の葉を使ったオリジナルケーキが話題の洋菓子店

  • 情報掲載日:2017.05.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 2016年10月、伊達市保原町にオープンした洋菓子店『Allumette(アリュメット)』は、高子沼近く、県道4号沿いにある。東京の有名洋菓子店で約9年間パティシエを務めた赤間さんが地元に戻って開いた。「アリュメット」はフランス語で「マッチ」という意味。伊達の街に灯りをともして盛り上げたいという想いを込めたそう。

 店のスペシャリテは、福島県産の桑の葉を使用した、「フィユドミュール」(460円)。桑の葉パウダー入りのムース、ブラックベリーのムース、ブラックベリーとラズベリーのジュレ、チョコレート、アーモンドのスポンジを重ねたケーキだ。桑の葉は苦みのない抹茶のような風味が特長で、糖質の吸収を抑える効果もあるそう。

 「今後も地元の食材を活かしたスイーツを季節ごとに作っていきたい。」と赤間さん。来店は種類が出揃う12時頃がおすすめ。夕方前に完売することもあるので、電話予約が確実だ。
臨時休業や新作ケーキは、Facebookで随時公開している。「アリュメット」で検索してみよう。

Information

Patisserie Allumette(パティスリー アリュメット)
住所
電話番号
024-574-2300
営業時間
10:00~19:00※売り切れ次第終了
休み
毎週火曜日、第2・4水曜日
駐車場
7台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS