「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート! 「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!
  1. Home
  2. グルメ
  3. 丁寧な仕込みは魚屋ならでは!遠方からのリピーターも多い天丼

丁寧な仕込みは魚屋ならでは!遠方からのリピーターも多い天丼

  • 情報掲載日:2019.08.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
この日の具材はアナゴ、エビ、ヤナギガレイ、メヒカリ、アジ、アブラギス、カサゴなど。天丼に付くヒラガニの味噌汁は、ぶつ切りのカニが贅沢に使われている
この日の具材はアナゴ、エビ、ヤナギガレイ、メヒカリ、アジ、アブラギス、カサゴなど。天丼に付くヒラガニの味噌汁は、ぶつ切りのカニが贅沢に使われている

2017年に、豊間地区の復興商店街「とよマルシェ」から小名浜港近くに移転。魚屋の目利きで仕入れた魚介を、低価格の丼物や定食で味わえると評判の店だ。

数あるメニューの中でも一番の人気は「さかなやの天丼」。「天丼にしたらおいしい魚を選んでいった結果、このボリュームになっちゃいました」と話すのは代表の金成さん。丼からはみ出す豪快な盛りつけとボリュームに、誰もが驚く。食材の入荷状況により内容は変わるが、常時7、8種類の魚を使っている。刺身として提供する良質な魚を使い、小骨を取り除き食べやすくするなど、仕込みにも手を抜かない。「新鮮な魚をおいしく食べてほしいので妥協はしません」

「旬や仕入れで具材が変わるものが多いので、何が食べられるかはその日のお楽しみ!」と、代表の金成さん
「旬や仕入れで具材が変わるものが多いので、何が食べられるかはその日のお楽しみ!」と、代表の金成さん
魚屋の中に食堂がある造り。自家製の干物のほか、塩辛やウニの貝焼きなどもお土産におすすめ。地元の人々の台所としても愛されている
魚屋の中に食堂がある造り。自家製の干物のほか、塩辛やウニの貝焼きなどもお土産におすすめ。地元の人々の台所としても愛されている

「さしみ定食」(1,500円)や「海鮮丼」(950円)も、仕入れ状況により使う魚が変わるので、旬の魚を楽しみたい人におすすめだ。

メニュー

「どんこの煮付け」(500円~)は、いわき市でよく食べられる魚料理。白身で淡白な魚のため、濃いめの味付けに。惣菜としても販売している
「どんこの煮付け」(500円~)は、いわき市でよく食べられる魚料理。白身で淡白な魚のため、濃いめの味付けに。惣菜としても販売している
  • 貝焼き入り海鮮丼(1,800円)
  • 煮魚定食(1,200円)
  • 煮穴子丼(1,250円)、他

Information

さかなや食堂 ウロコジュウ
住所
電話番号
0246-85-5915
営業時間
11:00~14:00ラストオーダー/17:00~20:00ラストオーダー
※火曜日は昼のみ営業
休み
毎週水曜日
席数
40席
駐車場
15台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS