福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. グルメ
  3. 創業90年の老舗がリニューアル、南湖公園の風情を堪能できる和風カフェに…

創業90年の老舗がリニューアル、南湖公園の風情を堪能できる和風カフェに【AD】

  • 情報掲載日:2019.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
大きな窓から陽光が降りそそぐ店内。6人掛けのテーブルを配した個室やテーブル席、座敷がある
大きな窓から陽光が降りそそぐ店内。6人掛けのテーブルを配した個室やテーブル席、座敷がある

白河市の名勝・南湖公園の一角にある『荻原屋』は、南湖神社のお膝元で5代続くだんご店。2019年3月に、装いも新たにリニューアルオープンした。

新築した平屋造りの店舗は、木の風合いが素敵な、和風モダンなつくり。湖面側に大きく設えた窓から、四季折々の南湖公園の風景と、その景観と調和した趣のある借景庭園を存分に眺めることができる癒やしの空間だ。また、かつて旧店舗に併設されていた隠れ家的カフェ「栞」で使用していたアンティーク家具も魅力的。栞のファンであった方はぜひ訪れてほしい。

手前の「南湖だんご」(400円)は、こしあん、みたらし、ごまの3種のだんごにお茶と季節の小鉢が付く。左奥は「おしるこ」(500円)、コーヒー(250円)
手前の「南湖だんご」(400円)は、こしあん、みたらし、ごまの3種のだんごにお茶と季節の小鉢が付く。左奥は「おしるこ」(500円)、コーヒー(250円)

メニューも一新し、ロングセラーの「南湖だんご」はもちろん、おしるこやあんみつ、甘酒など和の甘味や蕎麦もいただける和風カフェに。毎朝搗く出来たてのだんごは、上新粉を使っておりもっちりとした食感が美味。上品な器のコーヒーと一緒に味わおう。

持ち帰り用の「南湖だんご」(750円)もあり。ちょっとした手土産に最適だ。贅沢なロケーションと心地よい店内で、夫婦や友人同士で優雅なひとときを過ごしたい。

南湖神社の入口に佇む純和風の外観
南湖神社の入口に佇む純和風の外観

※この記事内に掲載している価格は、2019年8月20日現在の税込価格になります。10月以降は価格や一部内容等が変更になる場合があります。事前にご確認ください。

Information

荻原屋(おぎわらや)
住所
電話番号
0248-23-3679
営業時間
10:00~16:00(土・日曜祝日は10:00~17:00)
休み
毎週火曜日
駐車場
15台
備考
時期により定休日など変更あり

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS