CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. グルメ
  3. 絶品のとんかつと人気のコロッケが、来る人を笑顔にする郡山市の老舗食堂

ふくしま定食部

絶品のとんかつと人気のコロッケが、来る人を笑顔にする郡山市の老舗食堂

第47回「とんかつ とん喜」

  • 情報掲載日:2021.08.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

本誌が福島県全域版の「CJ Monmo」となった記念に、Webの「ふくしま定食部」も今回は郡山市を訪れます。

県道17号線を須賀川方面へ向かい、安積永盛駅付近を過ぎたら程なく右折。安積に昭和62年創業の老舗「とんかつ とん喜(※)」さんは、住宅地に映える水色の爽やかな看板と濃紺の暖簾が目印。

※正しい表記は「七」が3つ重なる旧字体です

白に水色の爽やかな看板が目印。黄色の貼り紙で営業中を確認
白に水色の爽やかな看板が目印。黄色の貼り紙で営業中を確認
角を曲がった少し先にある、ゆったり駐車スペースがうれしい
角を曲がった少し先にある、ゆったり駐車スペースがうれしい

入り口で消毒ポンプをプッシュしたら、その反動を利用して軽やかに入店します。

店内は小上がりとカウンター。今日は陽の差し込む入り口に近いカウンターに滑り込みました。

清潔感あるカウンターと落ち着く和風な照明が印象的
清潔感あるカウンターと落ち着く和風な照明が印象的
温かいお茶でリラックス&胃の暖機運転
温かいお茶でリラックス&胃の暖機運転

穏やかな笑顔が素敵な女将さんが「いらっしゃいませ」と、温かいお茶とお冷で出迎えてくださいました。まず、お茶を一口いただいてホッとリラックス。

さて、メニューを眺めますが、「とん喜」さんは豊富なラインアップで迷いますよね。

バリエーション豊富な堂々たるラインアップ
バリエーション豊富な堂々たるラインアップ
メニューの裏をめくると、刺身やカツでビールを嗜みたくなるので注意!
メニューの裏をめくると、刺身やカツでビールを嗜みたくなるので注意!

暖簾にも“とんかつ さしみ”とあるように、メニューにも刺身付きシリーズがあり、個人的には名物とも言えるコロッケも入った、「刺身付B定食(ヒレ コロッケ)」をオーダーすることが多いんです。

ヒレカツとコロッケが入った、刺身付B定食(1,300円)
ヒレカツとコロッケが入った、刺身付B定食(1,300円)
からしの黄色とわさびの緑色が共存する定食は意外と珍しいかも
からしの黄色とわさびの緑色が共存する定食は意外と珍しいかも

今日はせっかくの取材ですから、「大ロースカツ定食」で行きましょう!そして、コロッケを追加で添えない手はありませんね。

オーダーを告げると、カウンターは臨場感たっぷり。職人気質な二代目がキャベツを「ザッザッ」と刻む姿が伺えます。肉の筋切り、下ごしらえ。ジュワー…と揚げる音。その丁寧で実直な仕事ぶりに、毎回、今日も来て良かったと思うんです。

そうこうしているうちに、コロッケを携えて「大ロースカツ定食」が運ばれてきました。

「大ロースカツ定食」(1,200円)と、コロッケ単品(1個250円~)
「大ロースカツ定食」(1,200円)と、コロッケ単品(1個250円~)

縫ったら手袋くらい作れそうなサイズのロースカツは、まさに“大”。

噛むと繊維に沿ってスッと歯が入る柔らかさ。すぐさま、ジュワジュワ…と溢れる肉汁で口の中いっぱいに幸福感。

やはり“大”で満喫したいロースカツ
やはり“大”で満喫したいロースカツ
調味料には岩塩がスタンバイ。スタートは岩塩がオススメ
調味料には岩塩がスタンバイ。スタートは岩塩がオススメ

絶妙な塩梅の衣なので、“揚げ物というより肉料理”と言った方が良いですね。

あまりの美しさに、今回も思わずライスの上にひと切れ乗せてみました。

大盛りライスに弧を描くカツの美しすぎるビジュアル
大盛りライスに弧を描くカツの美しすぎるビジュアル

どうですか!赤身と脂身、衣のバランスの絶妙さがまるで帯グラフのよう。

まずは岩塩で、そしてソースで、カラシで、レモンで。カスタマイズを楽しみつつ、噛むほどに溢れる旨味、また旨味を満喫します。

創業当時から変わらない自家製ソースも人気
創業当時から変わらない自家製ソースも人気
夕方忘れた頃に指から香る、レモンの香りに旨かった記憶がリフレイン
夕方忘れた頃に指から香る、レモンの香りに旨かった記憶がリフレイン

キャベツが太めの千切りなのも、食感やソースとの相性が良く、好みです。パセリも良いアクセントに。どちらも残さずいただきます。

さあ、ひと息ついたらコロッケに箸を移しましょう。

さっくりと揚がった俵型のコロッケ
さっくりと揚がった俵型のコロッケ

人気メニューのひとつであるコロッケは、いわゆるポテトコロッケではなくクリームコロッケ。しかも、ヒレ肉の切れ端をたっぷり加えた、カニクリームコロッケのひれ肉バージョンという豪華さ。

初めて口にした時から、皆さんに知ってほしかったんです。

ヒレ肉たっぷりでコーンもうれしい豪華なクリームコロッケ
ヒレ肉たっぷりでコーンもうれしい豪華なクリームコロッケ

店の奥には先代もいらっしゃって、二代目と女将さんの雰囲気も相まって温かく家庭的。

先代は、スーパーの精肉担当時代に「独立するならとんかつ屋だ」と考え、修業を経て、郡山市内にお店を構えましたが、一旦閉店となってしまいます。

その後、鮮魚店を経営されますが、とんかつ屋の夢を諦めきれず、“刺し身も出せるとんかつ屋”として再始動されました。

とんかつ店で修業され、鮮魚店も経営された経歴があったからこその刺身付きメニューのこだわり。

カウンターを楽しむも良し、小上がりで寛ぐも良し。居心地の良い店内です
カウンターを楽しむも良し、小上がりで寛ぐも良し。居心地の良い店内です

カウンターもあるので、老舗ながらカジュアルにいただける絶品とんかつは、郡山市に来たならぜひ味わってほしい逸品です。

店名の由来は「お客さんに喜んでもらえるようにとの願いを込めて」と教えていただきました。しっかり笑顔になって、栄養を付けて元気になりました!また食べに行きますね。

ごちそうさまでした。

Information

とんかつ とん喜
住所
電話番号
024-946-1660
営業時間
11:00~14:30/17:00~20:00
休み
毎週日・月曜日
駐車場
13台

関連記事

SNS