FITフォトコンFITフォトコン FITフォトコン
  1. Home
  2. ライフ
  3. 桜と花の情報を51ヵ所も掲載!「モンモ春号」好評発売!

Mon mo編集部便り

桜と花の情報を51ヵ所も掲載!「モンモ春号」好評発売!

2018年3月10日に発売となる春号の魅力をお届けします。

  • 情報掲載日:2018.03.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

CJの姉妹誌「モンモ」の編集部から、耳寄りな情報をお届けします

 「福島で遊ぶ。食べる。楽しむ。」といった視点で、福島県内で暮らす大人の方向けに発行している情報誌「モンモ」は、シティ情報ふくしまの姉妹誌としてもおなじみの一冊。2018年3月10日に春号が発売となります。

 その春号では桜特集を2部構成でお届けします。第1部「春満開の桜めぐり」では、歩いてこそ楽しいお花見の魅力を提案。花見山(福島市)や三春滝桜(三春町)、南湖公園(白河市)や観音寺川の桜並木(猪苗代町)など、福島県内7コースをセレクトし、花はもちろん、歩くことで広がるさまざまな楽しみ方を紹介しています。第2部「学び舎の桜」では、木造校舎や旧校舎などの「学び舎」に映える桜を、福島県内で5ヵ所ピックアップ。自身の桜の記憶を呼び起こすノスタルジックな誌面になっています。

 さらに、「寄り道コーヒースタンド」特集では、こだわりのコーヒーをテイクアウトでも気軽に楽しめるコーヒースタンド形式のお店を8店掲載。福島県内各地で誕生している新しいお店の情報から、そのお店ならではの楽しみ方まで、コーヒー好きにはたまらない内容になっています。ほかにも、エリア特集である「華やかに春を告げる 少女たちの念仏踊り~玉川村~」では、福島県の重要無形民俗文化財であり、玉川村で大切に伝承されてきた「南須釜の念仏踊り」に注目。地元の少女たちが奉納のために踊るこの民俗芸能の魅力を、美しい写真とともに紹介します。

 さらに、今号からスタートした連載コーナー「in-kyoの縁側から」は、三春町で器と生活雑貨の店『in-kyo』を営むエッセイスト・長谷川ちえさんによるエッセイ。独自の視点で季節の風景や日々の暮らしについて綴っています。

モンモ春号は、県内の書店・コンビニ・一部のスーパーほか、宮城県内、山形県、新潟県の一部で販売中(A4判・136ページ・定価810円)。詳しくはモンモ公式ホームページをご覧ください。

関連記事

SNS