CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. ライフ
  3. 第32回 今、注目したい「薪ストーブのコト。」

住まいと暮らしのたね。

第32回 今、注目したい「薪ストーブのコト。」

ふくしま家づくりの本編集部スタッフが見つけた、薪ストーブ導入のヒントを紹介します。

  • 情報掲載日:2021.05.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

薪ストーブ導入の検討は、助成金申請が始まる今がチャンス!

暖房効果はもちろん、炎を眺めることでのリラックス効果や、環境へのやさしさも期待できることから、静かなブームとなっている「薪ストーブ」。導入する場合は、設置工事に時間がかかることを踏まえ、多くの場合、寒くなる前に契約が行われています。

しかも、例年6月1日からは、「木質バイオマスストーブ(薪ストーブ・ペレットストーブ)購入助成金」の受け付けがスタート(窓口:福島県木材協同組合連合会)。薪ストーブ1台につき5万円が補助される(補助台数100台まで)ので、今の時期こそ、薪ストーブを検討するチャンスと言えます!

興味のある方に向け、今回は薪ストーブのプロショップ『カヨウ』さんと、『木こりや』さん、を紹介します。

創業55年の暖炉・薪ストーブ専門店 ~『カヨウ』~

薪ストーブがあるリビングで、揺らめく炎を眺めながら語り合う心地よいひととき。そんな憧れの暮らしを叶えてくれるのが、郡山市にある『カヨウ』日本暖炉ストーブ協会に所属し、長年培った経験と実績を礎に、「どのように薪ストーブを選び、どのような準備をすればいいか」など、的確なアドバイスと提案をしてくれます。

上の写真は、「メトス」のプライベートサウナ。家族や仲間と、本場フィンランド式の「ロウリュ」を楽しめます。

世界中で人気の「ヨツール」をはじめ「モルソー」や「ドブレ」など、ヨーロッパの一流メーカーの薪ストーブや暖炉を常時10台前後展示。力強い存在感のあるものからスタイリッシュなデザインまで豊富に取り揃えてあり、薪ストーブの暖かさも体験できます。

壁面に内蔵するビルトイン暖炉もおまかせ。リビングを優雅に彩り、灰が室内に散らないところも利点です。

ほかにも、薪ストーブ料理や炎の楽しみ方など、多彩な魅力を教えてくれたり、産地にこだわった薪の販売も行っています。新築や改築で設置したいと考えている人は、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

Information

カヨウ
住所
電話番号
024-946-0001
営業時間
9:00~17:00
休み
不定休
駐車場
5台
リンク
https://kayou7.jp/

薪ストーブとリフォームの専門店 ~『木こりや』~

地域密着をモットーに、薪ストーブの販売施工、メンテナンスから薪の販売まで、薪ストーブライフのすべてをワンストップサービスで提供してくれるのが、福島市にある『木こりや』さんです。

上の写真は、一番人気のモデル(594,000円、アクセサリー類・煙突工事・設営費は別途)。展示場では薪をくべる実演も体験可能です。ぜひ、炎の揺れるリズム「1/fゆらぎ」の、心を穏やかにする効果を実感してみてはいかがでしょうか。

薪は、一束495円で販売。火持ちが良く、一束で3、4時間は持つそう。

このお店を運営しているのは、昭和33年創業の齊藤材木店。地元の大工や工務店など住まい関連の業種に幅広いネットワークを持っているので、住まい全般の悩みに対応できるのも魅力。薪ストーブに興味のある人には、ぜひ足を運んでもらいたいお店です。

Information

薪ストーブ&リフォーム 木こりや 齊藤材木店
住所
電話番号
024-553-5037
営業時間
9:00~18:00
休み
毎週日曜日(定休日外でも現場工事等で不在の場合があるため、来店時は要事前連絡)
駐車場
あり
リンク
http://www.kikoriya.jp/

関連記事

SNS