ドギーバッグデザインコンテストドギーバッグデザインコンテスト ドギーバッグデザインコンテスト
  1. Home
  2. ライフ
  3. 第31回 今、注目したい「庭づくりのコト。」

住まいと暮らしのたね。

第31回 今、注目したい「庭づくりのコト。」

ふくしま家づくりの本編集部スタッフが見つけた、エクステリアのヒントを紹介します。

  • 情報掲載日:2021.04.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

希望に合わせた独創的な庭を提案!~『little bear garden(リトルベアガーデン)』~

休日にゆったりと過ごす緑あふれる庭や、訪れる人を華やかに迎えてくれる玄関のアプローチなど、建物外観の装飾全般をエクステリアと言います。

今回は、そのエクステリアのスペシャリストでもある『little bear garden(リトルベアガーデン)』さんを紹介します。

確かな施工技術と豊富な知識、独創性の高い提案が人気の『リトルベアガーデン』は、施工コンテストでの受賞歴も多数。エクステリア工事のスペシャリストである「エクステリアプランナー」や、庭の光の専門家である「ライティングマイスター」などの専門資格保有者も在籍しています。

特に“光”を使った庭づくりの評価は高く、高度な専門知識を生かし、デザインや照明設備を効果的に使って幻想的な雰囲気を演出!細部までこだわった施工は、訪れる人を魅了します。

上の写真は、福島市野田町にある人気のセレクトショップ「LARGE LAB TOWN」。ここの庭や外構は同社によるプロデュース。「MarvelEX施工コンテスト2019」で最優秀賞を受賞しています。

ドッグガーデンづくりもおまかせ!芝を敷いたり、ハーブを植えたり、専門知識を生かして、愛犬のための庭づくりも頼りになります。

今注目の「アウトドアリビング」も自由自在。庭やテラス、デッキなどの屋外空間をリビングの延長として使えるようにすることで、家に居ながらでも外の空気や太陽の風を感じることができるそうです。

専門プログラム「RIKCAD」のオペレーターによる3D画像を使った提案もしてくれるので、立体的な図面で仕上がりを確認できるのもうれしいポイント。

「こんな雰囲気にしたい、こんな使い方をしたいなど、まずはお気軽にご相談ください」と、スタッフも笑顔で話してくれました。特にゼロから家づくりを考えている方は、住宅の設計段階から外構のプランニングを始めた方が、全体の雰囲気を合わせやすいのでおすすめなのだそう。まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

Information

little bear garden(リトルベアガーデン)
住所
電話番号
024-573-2843
営業時間
【事前予約制】
9:00~18:00(予約があれば時間外も対応)
休み
毎週日曜日(予約があれば対応)
駐車場
あり
リンク
http://littlebear-garden.jp

関連記事

SNS