1. Home
  2. ライフ
  3. 発達障害の特性に応じて就職活動を支援する「ディーキャリア」が福島市に…

発達障害の特性に応じて就職活動を支援する「ディーキャリア」が福島市に開所

  • 情報掲載日:2021.12.17
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「発達障害者も健常者と隔たりなく、自分らしく働き続けられる社会の実現に貢献します」とスタッフ一同
「発達障害者も健常者と隔たりなく、自分らしく働き続けられる社会の実現に貢献します」とスタッフ一同

発達障害のある方の就職活動を支援する就労移行支援事務所『ディーキャリア 福島オフィス』が、2021年12月1日福島市に開所した(事業者:株式会社HMS)。

主に発達障害の特性による働きづらさがある方のために、職場環境を想定した訓練や、就職活動の支援といった、福祉サービスを提供。

自身の障害特性への理解を深め、苦手に工夫をすることで、仕事にやりがいを感じながら自分らしく働ける方法を、一緒に考えてくれる。

ディーキャリアを利用した方の就職後職場定着率(就職後6ヵ月)は93.4%という実績もある
ディーキャリアを利用した方の就職後職場定着率(就職後6ヵ月)は93.4%という実績もある

ディーキャリアでは、社会で活躍し続けることを目標に、3つのステップで「やりがい×あなたらしさ」を目指す。

生きるための自己理解を深め、感情への向き合い方やストレスへの対処といったセルフケアを学ぶ「ライフスキルコース」、働くための仕事スキルを高め、自身の長所を生かせる職種を探す「ワークスキルコース」、就職活動のノウハウや、就職後も継続して働き続けるためのコツを掴む「リクルートコース」。

利用者の特性に応じたカリキュラムで、利用者が“なりたい姿”へ導いてくれる。

実際の職場を想定しながらトレーニングができる環境が整う
実際の職場を想定しながらトレーニングができる環境が整う

障害者手帳を持っていなくても利用が可能。まずは相談を

利用者は、障害(精神障害、発達障害、身体障害、知的障害、難病)のある方で、一般企業などへの就職を目指している、原則65歳未満の方が対象。障害者手帳を持っていない方でも、自治体の判断により利用が可能な場合もある(利用条件は要問い合わせ)。

見学や相談は無料で、プログラムの体験もできる。「障害について相談できる相手がいない」「自分と同じ障害を抱える人の話が聞きたい」など、不安や疑問を抱えている方は、気軽に問い合わせてみよう。

なお、就労移行支援事業所の利用料の9割は国と自治体が負担。さらに世帯所得に応じて「負担上限月額区分」が設定されており、状況に応じて、利用者の負担を減らしたり、負担がかからないよう制度が整っている。

Information

ディーキャリア 福島オフィス
住所
電話番号
024-572-5857
営業時間
電話受付/9:00~18:00
休み
毎週土曜日、日曜祝日
問い合わせ先
メール/fukushima@dd-career.com

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS