CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. ライフ
  3. 【協会けんぽ】社員の健康づくりを応援!『株式会社 菅澤建設』の取り組み…

【協会けんぽ】社員の健康づくりを応援!『株式会社 菅澤建設』の取り組みを紹介

「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定された『株式会社 菅澤建設』。社員の健康づくりのために取り組んでいること、またその成果についてご紹介します。

  • 情報掲載日:2021.06.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

健康の専門家が社内に常勤!気軽に相談できる強みを生かす

株式会社菅澤建設は、主に鉄道設備の新設・補修を専門とする会社です。鉄道整備は特殊技術が必要で福島県内でもその技術を持つ企業はごくわずか。そのため鉄道会社からの需要が大きく、それに応える形で2016年に従業員を大幅に増やしましたが、社員のコミュニケーション不足が問題になったそうです。

「それを立て直そうと取り組んだのが社員の健康改革でした」と代表取締役社長の菅澤 清さん。「そもそも鉄道土木工事は夜間に行うため、生活パターンが乱れがち。生活習慣病を抱える者も多く、共通の課題である『健康』がコミュニケーションのきっかけになると考えたのです」。そこで、看護師・保健師の資格をもつ山本桃子さんを雇用し、衛生管理者として健康改善を担当してもらうと共に、福利厚生を見直すなど職場環境を整備しました。

衛生管理者の山本桃子さん(左)と菅澤 清社長
衛生管理者の山本桃子さん(左)と菅澤 清社長

しかし、若い社員が多い同社では、当初健康を意識する人は少なかったそうです。山本さんは、まず社員全員と面談し、一人ひとりの健康状態を把握。それぞれに声かけやアドバイスを行い、健康への興味を持ってもらうことにしました。さらに健康診断結果から高血圧対策の必要性を感じ、血圧計を導入。最低でも月に一度は計測するようにし、毎月の結果をグラフにして配布しています。

「血圧が高い方には改善の必要性を説明し受診を勧めます。結果がグラフとして見えるので、最近では皆率先して計ってくれていますよ」と山本さん。休憩時間に血圧を話題にするなど、社員の健康意識の改善に繋がっているようです。

いつでも誰でも計れるよう共有スペースに血圧計を設置。用紙に測定結果を記入して箱に入れてもらい、山本さんが毎月集計している
いつでも誰でも計れるよう共有スペースに血圧計を設置。用紙に測定結果を記入して箱に入れてもらい、山本さんが毎月集計している

様々な健康対策を積極的に導入。相乗効果で仕事の効率もUP

年2回、外部講師を招いたセミナーを実施。今までに腰痛改善やメンタルヘルス、熱中症対策や食生活改善についてのセミナーを行っている。仕事柄、腰を痛める人が多く、腰痛改善の体操は特に評判が良かったそう
年2回、外部講師を招いたセミナーを実施。今までに腰痛改善やメンタルヘルス、熱中症対策や食生活改善についてのセミナーを行っている。仕事柄、腰を痛める人が多く、腰痛改善の体操は特に評判が良かったそう

同社では、年に2回、協会けんぽを通じて外部講師を招き、健康に関するセミナーも開催しています。また、毎月の全体会議の際には山本さんが季節に応じた病気予防対策を伝えるほか、ブログや社内掲示物で常に情報発信をしています。その他、栄養士が考案したお総菜の自販機を設置したり、保険会社の心の相談窓口を利用したりと社員の健康支援になるものは積極的に取り入れてきました。

「取り組みを始めて4年目ですが、まだまだ発展途上です」と菅澤さん。「ただ、当初の目的であったコミュニケーションの円滑化は図れていると感じています。仕事の上でも効果を実感していますし、退職者もなく、居心地の良い会社になってきているのが何より嬉しいです」。取り組みは大変だが、従業員の健康を守り、一人ひとりを大切にしていくことは会社の未来にとって確実にプラスになる、と力強く話していました。

普段の声かけを大事にしている山本さん。「健康について気軽に相談でき、専門的な助言をもらえて心強い」と社員からも好評
普段の声かけを大事にしている山本さん。「健康について気軽に相談でき、専門的な助言をもらえて心強い」と社員からも好評

Information

株式会社 菅澤建設
住所
電話番号
0243-53-2216
問い合わせ先
【この記事に関するお問い合わせ】全国健康保険協会 福島支部(協会けんぽ)
問い合わせ先
電話番号
024-523-3916
リンク
http://sugasawakensetsu.com
備考
<出張所>
郡山出張所

■設立/1974年(昭和49年)
■代表者/代表取締役社長 菅澤 清
■従業員数/84名(男性80名、女性4名:2020年9月現在)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS