CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 福島はもっと楽しい!新しいタウン情報誌「CJ Monmo」創刊

福島はもっと楽しい!新しいタウン情報誌「CJ Monmo」創刊

2021年7月25日(日)、「シティ情報ふくしま(CJ)」と「Mon mo(モンモ)」を統合し、福島県全域を対象とした新しいタウン情報誌「CJ Monmo(シージェイ・モンモ)」を創刊いたします。

  • 情報掲載日:2021.07.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

福島をくまなく歩き、話題のグルメを食べ、街のキーパーソンに話を聞いて。

地元編集者が、選りすぐりの情報を深く掘り下げてお届け。

人と人、人と街をつなぎ、福島で暮らす“あなたの時間”を、もっと楽しく、もっと豊かに彩ります。

今日より明日、福島をもっと好きになる、そんな新しいタウン情報誌を創刊いたします。

創刊記念キャンペーン

2021年7月25日(日)の創刊を記念し、様々なキャンペーンを企画いたしました!下記画像をクリックして、お得なサービスや豪華プレゼントをチェックしてくださいね。

創刊に向けて

「シティ情報ふくしま(CJ)」は1985年の創刊以来、福島県北エリアを中心に日常の“楽しい”“お得な”情報をお届けしてまいりました。

また、姉妹誌の「Mon mo(モンモ)」は2004年に創刊、「上質な福島を楽しむ大人の情報誌」として、福島全県下で発刊してまいりました。

ーーーシティ情報ふくしま(CJ)創刊から36年、Mon mo(モンモ) 創刊から17年が経ち、私たちを取り巻く環境は大きく変化しました。

弊社出版物の一例。36年間、タウン誌出版社として福島の魅力を伝えてきました
弊社出版物の一例。36年間、タウン誌出版社として福島の魅力を伝えてきました

インターネットの台頭により情報の集め方が変わり、雑誌には専門性や独自の視点、より一層の正確性が求められています。また、東日本大震災を通し、地域との“繋がり”を再認識し、故郷について考える機会が増えました。そして、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大により、さらに生活環境が一変。友人や職場の仲間との外出・外食控えに伴い、一人や家族での“おうち時間”の充実に関心が高まりました。一方、「地方移住」「マイクロツーリズム」が提唱され、“ローカル”に注目が集まってきています。

こうした時代や環境の変化を受け、読者の“新しい生活スタイル”に寄り添いながら、福島での生活がもっと楽しく、豊かになるような情報提供を目指し、新たなタウン情報誌を創刊することに至りました。

「シティ情報ふくしま(CJ)」のお得さ、地元密着の姿勢はそのまま、福島県北エリアから全県を対象に。「Mon mo(モンモ)」の美しい写真、深堀りした内容を提供するスタイルは継承し、隔月発行から毎月発行に。

これまで培ってきたそれぞれの良さを大切にしつつ、パワーアップした1冊にぜひご期待ください。

「CJ Monmo」編集長・加藤よりメッセージ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS