ドギーバッグデザインコンテストドギーバッグデザインコンテスト ドギーバッグデザインコンテスト
  1. Home
  2. スペシャル
  3. あなたのデザインが、食品ロスをゼロへ導く!ドギーバッグデザインコンテ…

あなたのデザインが、食品ロスをゼロへ導く!ドギーバッグデザインコンテスト開催!

  • 情報掲載日:2021.09.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

福島県では、食品ロスゼロをゴールとして、飲食店で食べきることができなかった料理を持ち帰る容器(ドギーバッグ)のデザインを募集中!

最優秀賞に選ばれた作品で容器を製作し、県内の食べ残しゼロ協力店などに配布します。

福島県らしい魅力的なデザインを描こう。

応募方法は、このページから描き込み用紙をダウンロード。お絵描き感覚で描いて、応募フォームで送るか、下記住所まで郵送しよう!

賞は複数用意し、入賞者には福島県の魅力がたくさん詰まった県産品などが当たります。学生賞・キッズ賞もあるので、親子で応募してみよう!

応募手順

専用フォームで応募

下記リンク先の応募フォームに必要事項を入力して、JPGデータを添付。「確認ボタン」を押し、応募内容をよくご確認の上「送信ボタン」でお送りください。

郵送で応募

A4用紙に出力したものを下記宛先へ郵送。

※必要事項…氏名、住所、所属(小学生以下・中学生・高校生・専門学生・大学生・一般)、電話番号

【郵送作品受付】
〒960-2153 福島県福島市庄野字柿場1-1
株式会社エス・シー・シー「ドギーバッグデザインコンテスト」運営事務局

賞・賞品について

厳正な審査の上、最優秀賞作品は応募のデザインで容器を製作し食べ残しゼロ協力店などに配布される。さらに、福島県産ブランド米(10㎏)、福島牛(500g)、ふくしまの色 色鉛筆、宿泊券20,000円分を進呈。このほか、優秀賞・学生賞・キッズ賞を用意している。

賞品イメージ
賞品イメージ
各賞(予定)・副賞

【最優秀賞】副賞・福島県産ブランド米(10㎏)、福島牛(500g)、ふくしまの色 色鉛筆、宿泊券20,000円分
【優秀賞 2点】副賞・福島県産ブランド米(10㎏)、福島牛(500g)、ふくしまの色 色鉛筆、図書カード5,000円分
【学生賞 1点】副賞・福島県産ブランド米(10㎏)、ふくしまの色 色鉛筆、図書カード5,000円分
【キッズ賞(小学生以下) 3点】副賞・図書カード1,000円分

Information

ドギーバッグデザインコンテスト
開催期間
2021年9月28日(火)~11月3日(祝)
問い合わせ先
ドギーバッグデザインコンテスト運営事務局(株式会社エス・シー・シー内)
問い合わせ先
電話番号
024-593-0500
備考
主催/福島県一般廃棄物課

<応募作品について>
●応募者本人が作成し、すべての著作権を有しているものに限ります。(原則)
●応募作品は未発表かつ発表予定のないものに限ります。他のコンテストへの二重応募または類似作品とみなされる作品は失格となります。SNSや個人ブログへのみ発表した作品については、応募可能です。
●他人の著作権、肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。
●入賞決定後に違反が判明した場合は、入賞を取消させていただく場合がございます。
●応募作品の返却はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
●応募の際に収集する個人情報は、入賞通知・賞品などの送付等、本コンテストを運営するために必要な範囲のみで使用させていただきます。
●入賞以外の作品、個人情報は審査終了後、責任を持って破棄いたします。

<応募方法>
●お一人様何点でもご応募いただけます。
●応募後の辞退はできません。
●スマートフォンカメラで撮影した写真のご応募も可能です。
◇専用応募フォーム
●このページの応募フォームに必要事項をご入力の上、お送りください。
●応募作品画像の容量は1枚10MB未満に調整のうえ、JPEG形式でお送りください。
●何回でもご応募いただけます。
◇郵送
●A4サイズに印刷したものをお送りください。(現像写真での応募はできません)
●必要事項(氏名、住所、所属、住所(小学生以下・中学生・高校生・専門学生・大学生・一般)、電話番号)
●郵送応募先
960-2153 福島県福島市庄野字柿場1-1(日進堂印刷所内)
ドギーバッグデザインコンテスト運営事務局(株式会社エス・シー・シー内)

<応募に関するお問い合わせ先>
ドギーバッグデザインコンテスト運営事務局(株式会社エス・シー・シー内)
TEL:024-593-0500(平日9:00~17:00)

<発表>
●入賞者には2022年1月末頃(予定)に電話、郵送のいずれかにてお知らせいたします。
●入賞作品は、ホームページで公開のほか、福島県ホームページなどにて紹介を予定しています。
●入賞作品について、入賞確定までに原版データ(画像データなど)の提出を依頼する場合があります。提出期限までに原版の提出がない場合は、入賞を取り消す場合がありますので、予めご了承ください。
●審査などの都合によりスケジュールを変更させていただく場合がございます。

<応募作品の著作権・使用権>
●応募作品の著作権は作成者に帰属します。
●本コンテスト主催者は広報物などへの掲載による食べ残しゼロ推進運動のPRを目的とし、入賞作品を無償かつ無許可で使用する権利を有することとします。なお、掲載時において編集上の制約や配慮により、作品を加工する場合がございます。

<審査委員>
アサノコウタ氏、ほか
BHIS(ビューティーハッピーアイランドスタジオ)主宰。福島市で「うつくしま、ふくしま」をモットーに地域環境デザインを試みる。建築以下の設計事務所「BHIS」を主宰する.建築設計の領域に留まらず、グラフィックデザインからプロダクトデザインやコミュニティデザインまで、福島県という地域の中で横断的な取り組みを行う。

プロジェクトFUKUSHIMA!では、美術家・中崎 透と「福島大風呂敷」(2011)「はた と 想う。」(2012)のディレクションを担当する。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS