FITフォトコンFITフォトコン FITフォトコン
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 春を知らせる吾妻小富士の雪うさぎ

フォトジェニックな福島

春を知らせる吾妻小富士の雪うさぎ

第二十九回 福島市・吾妻小富士

  • 情報掲載日:2018.04.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリーより)
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリーより)

 福島市の春は、「雪うさぎ」が運んでくる。だんだんと日が長くなり、吾妻連峰の雪が解け始める頃、吾妻小富士の峰の残雪がまるで白いウサギの様に残ることから、そのように言われている。かねてから農家は、この「雪うさぎ」が見える頃を苗代に種をまく目安としていたことから「種まきうさぎ」の別称もある。
 大人も子どもも「ほら、雪うさぎが見えてきた」と春の訪れを喜ぶのは、この季節定型の挨拶だ。とても詩的で、風土愛のある表現だと思う。

■One symbol of spring in Fukushima City is "Snow Rabbit".That's because the residual snow of the mountain (Azuma Kofuji) located in the west side of Fukushima city looks like a rabbit.Adults and children are pleased with the arrival of spring "Hey, you see the snow rabbit!".I like this spring greeting so tenderly.
This "snow rabbit" will also inform you of the time of spring sowing.It is a special rabbit rooted in the local area.

関連記事

SNS