1. Home
  2. おでかけ
  3. 日光にフォトジェニックなプチトリップ!新名物プリンも紹介

日光にフォトジェニックなプチトリップ!新名物プリンも紹介

『日光東照宮』の初詣や、いちご狩りなど冬も魅力満載の日光を満喫。自然に心を癒された後は、日光の新名物に注目!

  • 情報掲載日:2020.01.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

1年を通して色彩豊かな花に囲まれる癒しスポット

上にも下にも一面にベゴニアが広がる
上にも下にも一面にベゴニアが広がる

『花いちもんめ』は、約200種類のベゴニアの花が1年中楽しめる、日本有数のベゴニア園。他に、胡蝶蘭や夏はクレマチス、冬はパンジーなど合計8,000鉢、約600品種の花が咲く。

施設は、ベゴニアが辺り一面に広がるA棟と、高さ約5mのフラワータワーや「動物ふれあいコーナー」があるB棟に分かれている。随所にフォトスポットもあり、“映え”写真を撮るなんていう楽しみ方も。

12月中旬からは、いちご園が開園!楽しみ方広がる園内を遊び尽くそう。いちご園は電話にて予約を。

「動物ふれあいコーナー」では、うさぎやリスなど7種類以上のかわいらしい動物たちが待っているよ!
「動物ふれあいコーナー」では、うさぎやリスなど7種類以上のかわいらしい動物たちが待っているよ!
ハムスター
ハムスター
ヒヨコ
ヒヨコ

Information

日光 花いちもんめ
住所
電話番号
0288-77-0866
営業時間
9:00~16:30(受付は~16:00)
※いちご園は9:00~16:00(受付は~15:30)
休み
年中無休
料金
ベゴニア園入園料:中学生以上1,000円、4歳~小学生500円
※いちご園入園料別途:小学生以上1,700円、4歳以上1,200円、未就学児無料
駐車場
あり
リンク
http://www.nikko-hanaichimonme.jp/index.htm

身体喜ぶ、自然に寄り添う料理を味わう

「くみ上げ生湯葉包みごはん」(1,870円)。国産大豆とにがりのみで作られた日光のくみ上げ生湯葉をたっぷりと使用。観光客に人気の一品
「くみ上げ生湯葉包みごはん」(1,870円)。国産大豆とにがりのみで作られた日光のくみ上げ生湯葉をたっぷりと使用。観光客に人気の一品

2019年で開店10周年を迎えた自然派料理が楽しめるカフェ『廻(めぐり)』。「食べ物が身体を作るのであれば、身体に優しいものを食べてほしい」という店主の山口さんご夫妻の思いから、植物性の天然素材のみを使うビーガン料理を提供。

野菜や米は、自然農法で作られた食材を日光の農家から仕入れ、使用している。木のプレートに美しく盛り付けられた料理は、その日に入る旬の野菜をアレンジし、季節感を表現。自然の恵みを身体いっぱいに感じる料理をぜひ。

明治後期から大正初期に建てられた骨董品店をリノベーションした店内。天井には、大猷院(たいゆういん)の修復師が描いた見事な花鳥風月の絵が描かれている
明治後期から大正初期に建てられた骨董品店をリノベーションした店内。天井には、大猷院(たいゆういん)の修復師が描いた見事な花鳥風月の絵が描かれている
「長野県産減農りんご焼タルト」(605円)。シナモンの香りがふんわりと広がる
「長野県産減農りんご焼タルト」(605円)。シナモンの香りがふんわりと広がる

Information

自然茶寮 廻(めぐり)
住所
電話番号
080-9343-0831
営業時間
11:30~18:00
休み
毎週木曜日
駐車場
あり

日光の新名物!素材にこだわり抜いたプリン専門店

レトロな外観。店外に行列ができることもあるので、比較的空いている午前中を目指して行くと良いそう
レトロな外観。店外に行列ができることもあるので、比較的空いている午前中を目指して行くと良いそう

2年前のオープン当初から大人気のプリン専門店『日光ぷりん亭』。原材料には、那須御養鶏の卵、コクがある「日光霧降高原大笹牧場」の牛乳などこだわりの食材を使用。

プリンの他、「日光ぷりん」をイメージした焼菓子も販売している。また、プリンのパッケージは、「日光東照宮・眠り猫」がモチーフ。全14種類あり、思わず集めたくなってしまうかわいさ!お気に入りを見つけてみて。

左から、とちおとめを使用した「乙女ぷりん」(370円+税)、季節限定の「はちみつ紅茶ぷりん」(370円+税)、一番人気「日光ぷりん」(352円+税)。瓶返品で10円キャッシュバック!
左から、とちおとめを使用した「乙女ぷりん」(370円+税)、季節限定の「はちみつ紅茶ぷりん」(370円+税)、一番人気「日光ぷりん」(352円+税)。瓶返品で10円キャッシュバック!
「ハーフぷりんソフト」(389円+税)。高さは約15cm!土台は、卵感が強く、少し固めの食感が特長の「日光クラシカルぷりん」を使用
「ハーフぷりんソフト」(389円+税)。高さは約15cm!土台は、卵感が強く、少し固めの食感が特長の「日光クラシカルぷりん」を使用

Information

日光ぷりん亭 日光本店
住所
電話番号
0288-25-6186
営業時間
10:00~16:00
休み
不定休
駐車場
なし(近くに市営駐車場あり)
リンク
http://nikko-pudding.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS