福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 白河市の食を楽しもう!伝統的なそばと新店カフェスイーツを味わう

白河市の食を楽しもう!伝統的なそばと新店カフェスイーツを味わう

毎年2月11日開催の「白河だるま市」や名物・白河そばなど伝統が息づく白河市。創業130年のそば屋の他、新店カフェも紹介。

  • 情報掲載日:2020.02.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

創業130年!“三立て”で提供する伝統のそばに舌鼓

白河そばの名物「割子そば〈5段〉」(1,210円)。5段に分かれたそばに、そばの実入りのとろろ、ナメコ、海苔おかか、山菜、イクラおろしの薬味付き。粘り気のあるものから順に食べていくのが基本だそう
白河そばの名物「割子そば〈5段〉」(1,210円)。5段に分かれたそばに、そばの実入りのとろろ、ナメコ、海苔おかか、山菜、イクラおろしの薬味付き。粘り気のあるものから順に食べていくのが基本だそう

白河藩主・松平定信が冷害に強いそばの栽培を奨励したことで盛んになったとされる白河そば。明治20年創業の『大福家』では、白河名物「割子そば」などを楽しめる。

1段ごとに違う薬味をのせて食べる。つゆはそばを湿す程度にかけていただこう
1段ごとに違う薬味をのせて食べる。つゆはそばを湿す程度にかけていただこう
そばとそばつゆの良い香りに食欲をそそられる
そばとそばつゆの良い香りに食欲をそそられる
歴史を感じさせる外観
歴史を感じさせる外観

そばは白河産のそば粉を使用し、引き立て、打ち立て、茹で立ての“三立て”で提供。滑らかでのど越しが良い二八そばを、カツオなど3種の魚からダシをとったそばつゆと合わせて味わおう。

こちらもオススメ

「おそば屋さんセット」(1,320円)。ざるそばと天ぷらそばがセットになったボリューム満点よくばりメニュー
「おそば屋さんセット」(1,320円)。ざるそばと天ぷらそばがセットになったボリューム満点よくばりメニュー
モチッした食感の「そばの刺身」(462円)。5代目店主が考案したそば屋ならではの一品
モチッした食感の「そばの刺身」(462円)。5代目店主が考案したそば屋ならではの一品

Information

大福家
住所
電話番号
0248-23-3021
営業時間
11:00~14:30(土・日曜祝日は~15:00)/17:00~20:00
休み
毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場
12台

花に囲まれる店内と料理に心安らぐカフェ

おすすめの日替わり「デリランチ」(1,200円)。旬の食材を栄養バランスが考えられたメニューで味わえる
おすすめの日替わり「デリランチ」(1,200円)。旬の食材を栄養バランスが考えられたメニューで味わえる

2019年9月にオープンした『BLOOMING CAFE』。“健康”と“女性がときめく気持ち”がコンセプト。栄養バランスや効能について考えられた見た目も美しいメニューを楽しむことができる。

「八宝茶」(800円)と「こんにゃく餅パフェ」(500円)
「八宝茶」(800円)と「こんにゃく餅パフェ」(500円)
“やわもち”食感のこんにゃく餅と黒蜜寒天が相性抜群です♪
“やわもち”食感のこんにゃく餅と黒蜜寒天が相性抜群です♪

塙町の特産品「こんにゃく餅」を使用したパフェは、黒糖寒天・シロップなどと合わせた和風な一品。他にも、ガトーショコラなど手作りのスイーツが揃う。

日替わり惣菜はテイクアウトもOK
日替わり惣菜はテイクアウトもOK
店主の白岩麗奈さん(中央)と、主に調理を担当する小林由美さん(左)母娘が営む
店主の白岩麗奈さん(中央)と、主に調理を担当する小林由美さん(左)母娘が営む
店の入口そばで、グランドピアノが迎える
店の入口そばで、グランドピアノが迎える

また、福島県産の食材をふんだんに使用するデリメニューもあり。デリメニューの惣菜は無くなり次第終了のため、早めの来店がおすすめ。

Information

CAFE&DELI BLOOMING CAFE
住所
電話番号
0248-21-7345
営業時間
11:00~16:00(ランチは〜14:00頃ラストオーダー)※なくなり次第終了
休み
土・日曜祝日
※他各月により休業日あり。HPで確認を
駐車場
あり
リンク
https://www.blooming-deli.com/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS