福島エールごはん 福島エールごはん
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【米沢へ】米沢らーめんも紅花染めも道中楽しめる!大満足の米沢御朱印め…

【米沢へ】米沢らーめんも紅花染めも道中楽しめる!大満足の米沢御朱印めぐり

東北中央自動車道の開通で、仙台・福島方面からもグッとアクセスしやすくなった山形県米沢市。米沢ならではの食や体験を楽しみながら、今人気の御朱印めぐりへ。

  • 情報掲載日:2020.04.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

(1)まずは米沢市の観光情報が集まる「道の駅 米沢」へ

米沢をはじめ、置賜地方一円から安全でおいしい農産物や工芸品などが集まる道の駅。

米沢牛ステーキレストランの「牛毘亭」や、米沢を代表するラーメン・十割板蕎麦・牛丼などが味わえるフードコートも。

Information

道の駅米沢
住所
電話番号
0238-40-8400
営業時間
【総合観光案内所・農産物直売所・特産品販売所】
9:00~18:00
※他、館内施設の営業時間はHPで確認を
リンク
https://michinoeki-yonezawa.jp/

(2)「鷹山堂 Fabric & Coffee」で御朱印帳をゲット!

米沢織を現代風にアレンジした「米織小紋」を扱う鷹山堂で、オリジナル御朱印帳を購入しよう。

Information

鷹山堂 Fabric & Coffee
住所
電話番号
0238-33-9467
営業時間
9:00〜17:00
※カフェは16:30ラストオーダー
休み
毎週火曜日

(3)御朱印1つ目は「法音寺」

米沢藩主上杉氏の菩提寺で真言宗の寺。上杉家廟所に隣接し、堂内には上杉氏歴代の位牌があり、上杉謙信が厚く信仰した毘沙門天像(「泥足毘沙門天」)等も安置されている。

Information

法音寺(ほうおんじ)
住所
電話番号
0238-22-2095

(4)御朱印2つ目は上杉家廟所

家祖上杉謙信の廟を中心に米沢藩主上杉氏歴代の墓(廟屋)が並び、杉木立の中で荘厳な雰囲気が漂う国史跡「上杉家廟所(びょうしょ)」。米沢市民には御霊屋(おたまや)と呼ばれ親しまれているそう。

※「米沢観るパス」利用可能

Information

国史跡 上杉家廟所(びょうしょ)
住所
問い合わせ先
上杉家管理事務所
問い合わせ先
電話番号
0238-23-3115

(5)道中は紅花染めにもチャレンジ!「染織工房わくわく館」

米沢織の手織りと紅花染め体験で、自分だけの作品づくりを。

Information

染織工房わくわく館
住所
電話番号
0238-24-0268

(6)昼ごはんは米沢らーめん「桂町さっぽろ」へ

昔ながらの米沢らーめんに舌つづみ。

Information

桂町さっぽろ
住所
電話番号
0238-23-0376
営業時間
11:00 〜16:00(木曜日は〜14:00)
休み
不定休

(7)米沢の鎮守「白子神社」へのお参りも忘れずに!

上杉家をはじめ歴代領主が信仰した米沢の鎮守「白子神社(しろこじんじゃ)」。鷹山の「倹約誓詞」などを保存している。

Information

白子神社(しろこじんじゃ)
住所
電話番号
0238-21-3482

(8)まだまだ御朱印めぐり!3つ目は「上杉神社」

上杉謙信を祭神とする神社。米沢観光のメインスポット。

Information

上杉神社
住所
問い合わせ先
上杉神社社務所
問い合わせ先
電話番号
0238-22-3189

(9)「上杉城史苑」内のカフェでひと休み

上杉神社そばの観光物産館「上杉城史苑」。写真は、館内カフェで味わえる「うこぎ茶&うこぎアイスのうこぎセット」。

Information

上杉城史苑
住所
電話番号
0238-23-0700
営業時間
【物産販売・カフェ】9:00〜17:30
【レストラン】11:00 〜15:00ラストオーダー
休み
無休

(10)名君・上杉鷹山が、恩師を迎えた「普門院」

上杉鷹山が米沢に訪れた恩師・細井平洲を迎え、休憩した部屋がそのまま残っている。

平洲が鷹山に出迎えられた際の感動を弟子に書き送った書簡の一部が刻まれた碑「一字一涙の碑」も境内にて観ることができる。

Information

普門院
住所
電話番号
0238-35-2750

(11)御朱印めぐりの最後は、前田慶次ゆかりの「堂森善光寺」へ

前田慶次の供養塔、逸話を伝える「兜むくり」のモニュメントなどがある。

Information

堂森善光寺(どうもりぜんこうじ)
住所
問い合わせ先
善光寺寺務所
問い合わせ先
電話番号
0238-28-1638

米沢の見どころを凝縮!米沢市観光ガイドブック

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS