1. Home
  2. おでかけ
  3. 猪苗代町に誕生した新店『Roots猪苗代』を満喫!

猪苗代町に誕生した新店『Roots猪苗代』を満喫!

2020年11月にグランドオープンした『Roots猪苗代』を隅から隅までチェック!冬の猪苗代湖にも足を運んで、自然をいっぱいに感じよう。

  • 情報掲載日:2021.02.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

自分にちょっとご褒美を。『Roots猪苗代』のインテリアやカフェで心豊かに

2階/「Roots Lifestyle shop」

入ってすぐには、生活雑貨がお出迎え!美しい刺繍に目を奪われる…
入ってすぐには、生活雑貨がお出迎え!美しい刺繍に目を奪われる…

猪苗代町内の旧小学校校舎を活用した『Roots猪苗代』。小学校の懐かしい雰囲気が店内に残る。

2階は「本物と育てる暮らし」がテーマのインテリア専門店。1,000円台の取り入れやすい食器類や雑貨から、一生物の手織りの絨毯まで様々な商品が並ぶ。国内をはじめ、トルコ・モロッコなどの海外から直接仕入れたものもあり、ここでしか手に入らないアイテムも。暮らしを豊かに彩る一品を見つけてみて。

1階/「FLAME」

「snow peak」のキャンプ用品から普段使いできるものまで揃う
「snow peak」のキャンプ用品から普段使いできるものまで揃う

1階/「cafe entotsunoki」

おすすめは「カレーダブル」(1,100円)。「バターチキンカレー」と「ポークビンダルー」のあいがけになっており、店長がオリジナルで調合したハーブが香る
おすすめは「カレーダブル」(1,100円)。「バターチキンカレー」と「ポークビンダルー」のあいがけになっており、店長がオリジナルで調合したハーブが香る
「焼きリンゴ ミニソフト添え」(650円)。あま~いリンゴとほろ苦いチコリソフトクリームの相性抜群!
「焼きリンゴ ミニソフト添え」(650円)。あま~いリンゴとほろ苦いチコリソフトクリームの相性抜群!

1階にはアウトドアブランド「snow peak」の取扱数福島県内最大を誇るアウトドア用品店や、ハーブを使った料理を味わえるカフェがある。

校庭/「グロンボロンの森」

毎週日曜日に開く子どもの遊び場。「やってみようから始まる冒険」をテーマに砂遊び、雪遊びなど、手作りの遊具と森の魅力を存分に楽しむことができる。

Information

Roots猪苗代
住所
営業時間
11:00~17:00(「カフェ」は~16:00ラストオーダー)
※「グロンボロンの森」は、毎週日曜日11:00~15:00
休み
毎週火・水曜日(祝日は営業)
駐車場
あり
問い合わせ先
Roots工務店
問い合わせ先
電話番号
0242-23-4331
リンク
http://roots.jp/

魅力満載!冬の猪苗代湖を楽しむ

12月末取材時の様子
12月末取材時の様子

全国4位の面積を持つ淡水湖。磐梯山の四季折々の姿を映すことから「天鏡湖」の別名をもつ。夏はヨットやウィンドサーフィン、冬は「しぶき氷」や白鳥の飛来地として多くの人で賑わう。冬ならではの猪苗代湖の姿を見に行こう!

「しぶき氷」(見頃:1月中旬~2月頃)。真冬に現れる氷の芸術。不凍湖ながら気温は氷点下10度まで下がる猪苗代湖だから見られるものだそう
「しぶき氷」(見頃:1月中旬~2月頃)。真冬に現れる氷の芸術。不凍湖ながら気温は氷点下10度まで下がる猪苗代湖だから見られるものだそう
「白鳥の飛来」(見頃:12月下旬~2月中旬頃)。白鳥は人懐っこく、餌やりもOK!売店で餌用の食パンの耳(100円)を購入、または持参して触れ合おう
「白鳥の飛来」(見頃:12月下旬~2月中旬頃)。白鳥は人懐っこく、餌やりもOK!売店で餌用の食パンの耳(100円)を購入、または持参して触れ合おう

Information

猪苗代湖
住所
【しぶき氷】


【白鳥】

駐車場
天神浜駐車場の利用を
問い合わせ先
猪苗代観光協会
問い合わせ先
電話番号
0242-62-2048

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS