1. Home
  2. おでかけ
  3. 会津若松市で花を楽しむ!新店『食堂Kontsh』のランチで会津食材に舌鼓

会津若松市で花を楽しむ!新店『食堂Kontsh』のランチで会津食材に舌鼓

ツツジや芝桜が咲き誇る頃。『会津村』の大庭園を散歩したり、新店『食堂Kontsh』の身体に優しいランチを食べたりして気分をリフレッシュ!会津らしいプリンにも注目。

  • 情報掲載日:2021.05.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

6万坪ある大庭園を散歩して、心安らぐひとときを

園内は1周徒歩で約1時間。自然に癒されながらゆっくり散歩してみて
園内は1周徒歩で約1時間。自然に癒されながらゆっくり散歩してみて

会津盆地を見守る、高さ57mの「会津慈母大観音像」を有する大庭園『会津村』。「観音滝」や「京都伏見稲荷会津分社」など全8ヵ所のパワースポット巡りを楽しむことができる。

また、園内に咲き誇る四季折々の花も見どころの一つ。5月上旬には、ツツジ、芝桜が見事に色付き、新緑を彩る。土・日曜祝日のみ園内遊覧車の運行あり。

2021年5月から、カラーの御朱印が新登場!参拝の記念にぜひ
2021年5月から、カラーの御朱印が新登場!参拝の記念にぜひ
夕焼けに映える「会津慈母大観音像」。夕方には幻想的な風景が見られることも…
夕焼けに映える「会津慈母大観音像」。夕方には幻想的な風景が見られることも…

Information

祈りの里 会津村
住所
電話番号
0242-75-3434
営業時間
9:00~17:00
休み
無休
料金
拝観料:大人500円、中学・高校生400円、小学生300円※未就学児は無料
駐車場
400台
リンク
https://www.aizumura.jp/

季節を舌で楽しむごちそう定食

120年ほど使われていた漆問屋をリノベーションした店内。テーブル席の他、座敷席もあり。子ども連れでもゆったりくつろげる
120年ほど使われていた漆問屋をリノベーションした店内。テーブル席の他、座敷席もあり。子ども連れでもゆったりくつろげる

福島市にある人気店「食堂ヒトト」で店長を務めていた店主が腕を振るう店『食堂Kontsh(こん と しゅ)』。

おすすめは、「季節のごちそう定食」(1,650円)。“素材の味を生かした、身体に優しい料理”をコンセプトに、会津若松市・福島市を中心とする農家から仕入れた食材を用いて丁寧に作り上げる。

また、ビールや日本酒の提供もあり。ランチタイムからしっぽり呑めると密かに人気に。

「季節のごちそう定食」。七分づき米・玄米から選べるご飯と汁物、月替わりの野菜のおかず5品が付く。肉は一切使っていないのに、満足感たっぷり
「季節のごちそう定食」。七分づき米・玄米から選べるご飯と汁物、月替わりの野菜のおかず5品が付く。肉は一切使っていないのに、満足感たっぷり
「カスタードとシフォンのデザートプレート」(660円)。会津「やますけ農園」の自然卵を使用
「カスタードとシフォンのデザートプレート」(660円)。会津「やますけ農園」の自然卵を使用

Information

食堂Kontsh(こん と しゅ)
住所
電話番号
0242-93-5820
営業時間
【ランチ】11:30~15:00(14:00ラストオーダー)
【カフェ&バー】14:00~17:00(16:00ラストオーダー)
休み
毎週火・水曜日
駐車場
店舗横2台
※七日町コインパーキング(1,500以上の利用で100円のサービス券進呈)
備考
2020年6月オープン

会津のNEWプディングが誕生!

定番はコーヒーの他、カスタード、マンゴー、イチゴの4種類。初夏にはメロンが登場予定
定番はコーヒーの他、カスタード、マンゴー、イチゴの4種類。初夏にはメロンが登場予定

「七日町パティオ」にオープンした菓子店『AIZU SAMURAI PUDDING(白虎最中本舗)』。店名と同じ名をとったプリンは1個380円。

斜め2トーンのデザインが特長。侍を彷彿とさせる刀の刃筋のイメージして作っているそう。定番に加え、国産フルーツを使用した季節限定も登場。

店内では、「白虎最中本舗」の菓子も販売
店内では、「白虎最中本舗」の菓子も販売

Information

AIZU SAMURAI PUDDING(白虎最中本舗)
住所
会津若松市七日町2-40 七日町パティオ1F
電話番号
0242-27-2762
営業時間
10:00~16:00
休み
毎週火・水曜日
駐車場
店舗裏10台
備考
2020年5月オープン

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS