福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 『ふくしま日帰り温泉』編集部が注目する温泉施設4選

『ふくしま日帰り温泉』編集部が注目する温泉施設4選

好評発売中の「ふくしま日帰り温泉 2020-2021」に掲載している温泉施設の中から、編集部が特に注目している4軒を紹介します。

  • 情報掲載日:2020.06.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

いいざか 花ももの湯[福島市・飯坂温泉]

『花ももの湯』は、名湯・飯坂温泉の源泉を3本有し多彩な湯めぐりを満喫できる。心躍る食事、趣向を凝らした休憩所も充実。

庭園に面した露天風呂は、立ち湯、寝湯など、楽しみ方も多様。源泉が異なるので湯の香りや肌あたりを比べてみて。

なりた温泉[郡山市]

単純温泉と硫酸塩泉、2本の源泉をかけ流しで楽しめる、郡山市郊外の『なりた温泉』。郡山南インターから車で5分とアクセスの良さも魅力。

打たせ湯や露天風呂・大浴場・泡風呂・サウナなど多彩な風呂、しかも日帰り入浴は1時間・2時間・4時間・1日と4コースから選べる(30分単位の延長も可能)。

新鶴(にいつる)温泉健康センター[会津美里町]

会津盆地と、遠くに磐梯山を見渡せる高台に位置する、公共の温泉施設『新鶴(にいつる)温泉健康センター』。

会津特産のオタネニンジンを使った薬用人参風呂は、薬効成分が溶け出し、血行を促進。身体を芯から温めてくれる。

ホテル花天(かてん)[いわき市]

小名浜港や魚市場に近く、太平洋がすぐそこまで迫る三崎公園内に建つ温泉『ホテル花天』。

温泉成分が濃く、体内に浸透しやすいとされる高張性の温泉。3階の展望大浴場から雄大な海を眺めたり、半露天風呂で潮風を感じながら、贅沢な時間を過ごそう。

『ふくしま日帰り温泉 2020-2021』好評発売中!

上記で紹介した施設を含め、福島県内・近県の温泉施設を掲載している『ふくしま日帰り温泉 2020-2021』。お得な温泉クーポンが全施設に付いています。

また、下記リンクから掲載施設の詳細位置をGoogleMapで見ることができます。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS