【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です!【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です! 【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です!
  1. Home
  2. イベント
  3. 2019シーズン 松田岳夫監督インタビュー

WE LOVE 福島ユナイテッドFC

2019シーズン 松田岳夫監督インタビュー

第21回 松田岳夫監督

  • 情報掲載日:2019.02.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
大きな福耳がチャームポイントです
大きな福耳がチャームポイントです

2019シーズン開幕まで、1ヵ月を切りました。新しい選手が続々と加入し、どんなチームになっていくのか楽しみ!
さて、開幕前に新監督にインタビューをさせていただきました。誌面掲載より一足先にご紹介いたします。

怖いかなぁと、インタビュー前にスタッフや選手に探りをいれて、ビビッていたのですが、全然!
とても和やかに楽しくお話伺いました。

写真提供/福島ユナイテッドFC
写真提供/福島ユナイテッドFC

―福島にいらっしゃって、いかがですか?

東北に住むのは初めてなのですが、栃木にいたので北関東ぐらいのイメージで来たら、雪もあるし、寒さが…あぁ東北なんだなって改めて感じた。

―すでに福島はどこか行かれましたか?

やっぱり、新たな土地に来たら、その土地のことを知り、興味持つことが大事。
名所だったりとか、にぎやかなところだったりにまず行くようにしています。

飯坂温泉は今仮住まいしているところからすぐなんで、公共の温泉をいくつか回りました。あの辺は結構もう詳しいと思う(笑)。
飯坂温泉は熱いのが特徴だっていうんで行ってみたら、熱い湯と温い湯があって、温い湯は42度でびっくりした。熱い方も意外と大丈夫でした。熱い湯も好きです。

福島の駅近辺は2時間ぐらいかけて歩きました。うろうろうろうろ、福島城跡とか…。
何年か住んでる人でも城があったことを知らない人もいてびっくりしました。
でも、店も多いし。のんびりしてるところもあるし、こじんまりしていい街だなと思いました。

―チームの印象はいかがですか。

外から見ている時は、ボールをつなぐとか、サッカーのスタイルが自分に近いな、良いサッカーをしようとしているなと感じていました。
実際、選手と接してみると、サッカーに対する取り組み方がまじめな子が多いなってすごく感じます。
言ったことを本当に素直にやろうとする。でも逆に言えば、そこから外れようとする選手、こっちが思う以上をやってくれることを期待しているのですが、今のところはお互い探り合いの状態です。

―今季「サッカー見に行ってみようかな」と思っている方へ、見どころを教えてください。

攻撃しているところを見てもらえれば楽しさが伝わると思うし、伝わるサッカーをしたい。
やっぱり、自分たちの応援しているチームがたくさん攻撃をして、ボールを持っていろんなことをやっていたほうが、多分見ていておもしろいと思う。

ボールをただ直線でゴールに持っていくのではなくて、ゴールへ様々な道を作り、その中で一番いい道を選んで持っていく。いろんなところに動いて、いろんな人が関わって、最後にゴールするというところを一番見てほしい。

ボールを持って前に行きそうだなと思ったけど、行かないな。行かないのかと思ったら行く、みたいな。見ている人たちが「一体何やっているんだ」と思うようなサッカーが理想ですし、そういう風にしたいなと思います。
点を取るのも、いろんなポジションの人がいろんな形でゴールできるっていうのもチームの魅力としてできればいいなと思います。

サッカーを見て、ワクワクしてほしいし、やっぱり、楽しいなって思ってほしい。
それは自分たちがやっていて楽しいと思えなかったら、絶対伝わらない。
どのチームも勝つことに真剣だし、頑張るけど、どう頑張るか、勝つのもどう勝つかっていうところにこだわりを持っていけたらなと思います。

―福島ユナイテッドは農業などにも取り組むのが特長ですが…。

選手たちがサポーター、地域の人たちと一緒に何かやるっていうのは、必要なことだし、距離が近いことはすごくいいことだと思う。
地方でしかもスポーツが絡んで、地域と一体になるすごくいい手段だと思う。大賛成だし、自分もやってみたいと思っています。

―果物はお好きですか?

好きですけど、皮を剥くのが面倒くさい。ミカンでさえ面倒くさい、バナナも(笑)。でも好きです。

―最後にメッセージをお願いします。

まず“勝つ”ということが応援してもらっている方に、一番勇気を与えれることだと思うので、当然そこは求めていきます。勝ち方にもこだわっていきたいし、1年間を通して積み上げていくっていうのも大事な要素です。
当然いろんなことがあると思いますけど、チームも若いし、成長していけるチームだと思う。
いろんな可能性を持ったチームだと思うので、ぜひ温かい気持ちで応援してほしいし、応援してもらうというよりも、一緒にいろんなものを作っていきましょう!

さらに、監督には今季の目指すサッカーについても伺ったので、そちらはCJ3月号(2019年2月25日(月)発売)開幕Specialにて掲載します。
話を聞いているだけでワクワクする、2019シーズンの福島ユナイテッドFC。
開幕が楽しみです!!

その前に、2019年2月24日(日)に福島ダービーがあります。今季こそ勝ちたい!! 
私は仕事の都合で伺えませんが、編集室より応援の声を高らかにお届けします。
現地に行かれる方、よろしくお願いします!!!!!

(取材日:2019年2月1日)

関連記事

SNS