CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. グルメ
  3. 『いわきアリオス』内、大人も子どもも居心地の良いイタリアンレストラン

ふくしまの子育て

『いわきアリオス』内、大人も子どもも居心地の良いイタリアンレストラン

ママ編集者みっこの子連れ外食記 第5回 『イタリアンダイニング いわきアリオス店 』

  • 情報掲載日:2017.10.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 先日、少し足を伸ばして『いわき市立美術館』へ家族で行きました。美術館は初めての息子ですが、ちょうど小さな子どもでも楽しめる体験型の企画展があり、ぐずることも大声を出すこともなく、本当に楽しめました。
 いわき市は海鮮を扱うグルメ店はもちろんですが、特に美術館のある平地区はうなぎ屋も多く、お昼はその辺りで昼食をとろうかと思っていたのですが…美術館向かいの『いわき芸術文化交流館 いわきアリオス』にとても素敵なレストランを発見し、そちらで食事をすることに決めました。

キッズランチ 637

 私達が入ったのは『イタリアンダイニング いわきアリオス店』。いわきアリオスに面する平中央公園側は、全面大きな窓で、自然光が気持ちの良いレストランです。

青々とした芝生の美しい平中央公園に面する『いわき芸術文化交流館 いわきアリオス』
青々とした芝生の美しい平中央公園に面する『いわき芸術文化交流館 いわきアリオス』
『イタリアンダイニング いわきアリオス店』は1F。2Fにはカフェもある
『イタリアンダイニング いわきアリオス店』は1F。2Fにはカフェもある

 来店時は、ちょうど12時とあって満席。2組ほど待っており、息子が大人しく待っていられるか心配になったのですが、入り口のすぐ左にはキッズスペースが…!何の予備知識もなく、ふらりと入ったオシャレなレストランに、まさかキッズスペースまであるなんて!と、あからさまに喜ぶ私を見て、店員さんがすかさず「お待ちの間、よろしければどうぞ~」と声を掛けてくれました。

息子「おかあさん、えほんあるー!」
私「本当だ!助かるねぇ…」
息子「たすかるねぇ…」

心の声に、そのまま返されてしまいました。

並んでいる絵本に、うれしさのあまりつま先立ちする息子
並んでいる絵本に、うれしさのあまりつま先立ちする息子
可愛らしいキッズチェアや、食器もありましたよ
可愛らしいキッズチェアや、食器もありましたよ

 絵本をめくって、パズルをし、また絵本をめくっていた頃、席が空きましたというお知らせ。息子は「もっとあそぼうよ!こっちよ!」と言いましたが、メニューを見てキッズランチがあったことを告げると、喜んで席に座ってくれました。

「キッズランチ」(対象6歳以下)。セットのジュースは4種類から選べます
「キッズランチ」(対象6歳以下)。セットのジュースは4種類から選べます

 キッズランチはおもちゃ付きで、この日はシャボン玉がもらえました。丸いままのポテトに息子は「かわいい」と興味津々。
 大人のランチメニューは、ピザやパスタなど選べるメインにドリンク・サラダの付くAセット(1,080円)と、そこにデザートが付くBセット(1,350円)があります。息子はパスタも好きですが、みんなでシェアするのに今回はピザをセレクト。

ピザはモチモチした食感のナポリ風と、パリパリとしたミラノ風の2種類の生地から選べます
ピザはモチモチした食感のナポリ風と、パリパリとしたミラノ風の2種類の生地から選べます
「これはイタリアの旗だよ!」と教えてみたら、「これは、とろうね!」と息子
「これはイタリアの旗だよ!」と教えてみたら、「これは、とろうね!」と息子

 石窯焼きとあって、ピザはジューシーでとても美味しく頂きました!息子も、キッズランチに加え1ピースぺろりと食べていました。ピザやパスタはお持ち帰りもできるそうです。

息子「ふーせん(シャボン玉のこと)やりたーい!」
私「ごちそうさまだね!」
息子「ごっそうさまー!」

 お腹がいっぱいになり、今にも目の前の公園に駆け出さんとする息子。またいわき市平に来た際は、ぜひ寄りたいと思います。ごちそうさまでした!

実はこの頃、まだシャボン玉ができず…(笑)。でも外でお父さんと走り回ることで十分、公園を満喫したようでした!
実はこの頃、まだシャボン玉ができず…(笑)。でも外でお父さんと走り回ることで十分、公園を満喫したようでした!

Information

イタリアンダイニング いわきアリオス店
住所

電話番号
0246-88-6190
営業時間
ランチ 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
駐車場
『いわき芸術文化交流館 いわきアリオス』の駐車場と共有

関連記事

SNS