CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. グルメ
  3. "口のほうから迎えにいく"程の麻婆豆腐!四川を体感できる店

ふくしま定食部

"口のほうから迎えにいく"程の麻婆豆腐!四川を体感できる店

第5回「四川料理 心」

  • 情報掲載日:2017.11.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 福島は冬へと向かう季節となって参りましたが、胃袋はまだまだ燃え盛っております!
 さて、今回伺ったのは、福島が誇る本格四川の名店『四川料理 心』さん。こちらは、2016年3月にオープンした新店ですが、店主の鈴木さんは福島市の人気店『中国四川料理 石林(シーリン)』や『中国料理 上海』で腕を振るわれていた方です。

 真っ赤なドアを開けると、明るい日差しと元気な声が出迎えてくれます。お昼時には行列必至のこちらは、3種のランチメニューのうち、どれをいただいても美味しいのですが、やっぱり空腹時には本場の麻婆豆腐が恋しくなりますよね。ランチのメニュー表を出していただくや否や「麻婆ランチを♪」コールです。

 肩に手をかけ、腰に手をあてているかのようなフォルムの調味料たちを愛でながら、振られる鍋の心地よい音に、待ち遠しさも最高潮。他のお客さんの「汁なし担々麺」が運ばれるのを眺める度「あぁ、あれも良かったなぁ」などとグラつきますが…ここは背筋を伸ばして"麻婆愛"を再確認します。

 さぁ、運ばれてきましたよ!
 ふわっと鼻をくすぐる山椒の香り、ただものではない魅惑の色合い…たまりません。透き通るような真っ白のれんげと、赤褐色の麻婆のコントラストに、思わず待ちきれずに口のほうから迎えにいきます!
香辛料を纏った肉が、癒しの豆腐と相まって、これはれんげのスナップも加速しますよね。

 我を忘れて食べていたことにふと気づき、一旦お冷でひと息いれて、先ほどの調味料たちの存在を思い出します。ごはんのおかわりをお願いして、二回戦は山椒粉や山椒油、辣油でのチューニングを楽しまない手はありません。

 ここにスープやサラダも付いて、しかもライスはおかわり無料の大大サービス!店主と奥様のはずむ笑顔に包まれた、胃袋の四川旅行。贅沢な時間です。
 ごちそうさまでした。

Information

四川料理 心(しん)
住所
電話番号
024-531-8881
営業時間
11:30~14:30(食材が無くなり次第終了)/18:00~21:00
※各30分前ラストオーダー
休み
毎週日・月曜日、年末年始※その他、イベント等で休み有り
駐車場
6台

関連記事

SNS