1. Home
  2. グルメ
  3. ウニとイクラを心ゆくまで味わい尽くす、いわき市の贅沢ランチ

ウニとイクラを心ゆくまで味わい尽くす、いわき市の贅沢ランチ

  • 情報掲載日:2018.12.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「うにいくら丼」(3,000円)。ウニは北海道産をメインに三陸産などを使用。「一目でどれくらいの量か分かるように、あえて別盛りで提供しています」と岡崎さん。自分で好みの量を調節しながらいただける。スプーンですくってそのままほお張る贅沢もぜひ。旬の魚のあら汁とサラダ、お新香が付く※海の状況により提供できない日もあり
「うにいくら丼」(3,000円)。ウニは北海道産をメインに三陸産などを使用。「一目でどれくらいの量か分かるように、あえて別盛りで提供しています」と岡崎さん。自分で好みの量を調節しながらいただける。スプーンですくってそのままほお張る贅沢もぜひ。旬の魚のあら汁とサラダ、お新香が付く※海の状況により提供できない日もあり

新鮮な魚介をリーズナブルにボリューム満点で味わえるため、昼時となればすぐに満席となる人気店。

「いわきの漁業を盛り上げるためにも、多くの人に旬の地魚を味わってほしい」との思いで、地元で水揚げされた魚を積極的に取り入れている。

店主・岡崎さんは、以前魚店に勤務しており、自らの目利きで仕入れた魚を店で捌き、提供する。なかでも、ウニ板まるごと一枚と自家製醤油漬けのイクラが別盛りで出される「うにいくら丼」は、まさに贅沢の極み。濃厚なウニの甘みとイクラが口いっぱいに広がる至福が楽しめる。

気さくで気前のいい店主・岡崎和男さん
気さくで気前のいい店主・岡崎和男さん
「のどぐろの煮魚定食」(2,500円)。いわき産のノドグロは脂がたっぷりとのっていて肉厚。たまり醤油で煮込み、しっかりと味が染み込んでいる
「のどぐろの煮魚定食」(2,500円)。いわき産のノドグロは脂がたっぷりとのっていて肉厚。たまり醤油で煮込み、しっかりと味が染み込んでいる

その他、一日限定5食の「のどぐろの煮魚定食」や、器にあふれんばかりの魚介がのる「メガ海鮮丼」(1,500円)、四倉が発祥の地とも言われる「ひれソースかつ丼」(1,000円)も人気。

冬季限定の「あんこう鍋」(1人前2,000円)もぜひ味わってほしい。

Information

お食事酒処 和(かず)
住所
電話番号
0246-32-3221
営業時間
11:00~14:00/17:00~23:00
休み
毎週月曜日
席数
50席
駐車場
10台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS