「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート! 「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!
  1. Home
  2. グルメ
  3. 地元・白河産の玄そばを石臼で自家製粉、打ちたての香りを蔵造りの空間で…

地元・白河産の玄そばを石臼で自家製粉、打ちたての香りを蔵造りの空間で味わう【AD】

  • 情報掲載日:2019.04.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「海鮮丼ランチ」(平日限定。1,180円)は、ざるそばまたはかけそばと豪華な海鮮丼がどちらも味わえると人気。サラダや小鉢も付くお得なセット。平日夜、土・日曜祝日はプラス300円
「海鮮丼ランチ」(平日限定。1,180円)は、ざるそばまたはかけそばと豪華な海鮮丼がどちらも味わえると人気。サラダや小鉢も付くお得なセット。平日夜、土・日曜祝日はプラス300円

江戸時代、白河藩主・松平定信公が奨励したといわれる白河そば。そば処白河において創業80年の歴史を持つ『新駒本店』は、地粉にこだわる。地元で栽培された「会津のかおり」を、店内の石臼で製粉。挽きたてのそばの香りと、なめらかなのど越しが楽しめる二八そばのほか、数量限定の十割そばも提供している。

ランチタイムは、そばと海鮮丼がセットになった「海鮮丼ランチ」が人気。毎朝、白河の魚市場で仕入れた鮮度の良い魚介が10種類以上も入る贅沢な一品。

割子そば(1,280円)赤い漆器が重ねられた、白河そばの伝統的な一品。薬味はマグロ、とろろ、山菜なめこ、天ぷら、カツオ節と海苔で、一皿ごとに薬味をのせ、それぞれ違った味が楽しめる
割子そば(1,280円)赤い漆器が重ねられた、白河そばの伝統的な一品。薬味はマグロ、とろろ、山菜なめこ、天ぷら、カツオ節と海苔で、一皿ごとに薬味をのせ、それぞれ違った味が楽しめる

5つの薬味で味わう「割子そば」もおすすめだ。少量ずつ盛られたそばに、マグロ、山菜なめこなど山海それぞれの味を一皿ずつにかけていただく。どれから食べようかと迷うのも楽しく、いろいろな味をこの一品で堪能できるメニューだ。太めの手打ちそばは歯応えも良く、満足感がある。

夜はお酒をたしなみながら、本格そばと新鮮な刺身や魚料理を楽しみたい。

重厚感のある梁や土間空間が印象的な蔵造りの店内。ゆったりとした客席で落ち着いて食事ができる。そばメニューだけでなく、丼ものや一品料理も充実している
重厚感のある梁や土間空間が印象的な蔵造りの店内。ゆったりとした客席で落ち着いて食事ができる。そばメニューだけでなく、丼ものや一品料理も充実している

Information

新駒本店
住所
電話番号
0248-23-2211
営業時間
11:00~15:00/17:00~22:00ラストオーダー
休み
毎週月曜日
料金
もり天そば(900円)、いくら丼セット(2,180円)、肉せいろそば(1,080円)、他
駐車場
20台
リンク
http://www.shinkomahonten.com

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS