福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【2020年・今食べたい新そば&そば屋の新メニュー】福島県北エリアで人気…

【2020年・今食べたい新そば&そば屋の新メニュー】福島県北エリアで人気のそば店14選

この時期に楽しめる風味豊かな新そばから秋冬限定の新メニューまで、こだわりが詰まった福島県北エリアのそば屋14店を紹介。秋のおでかけにいかが?

  • 情報掲載日:2020.10.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

【福島市】天蕎庵 樹志(きごころ)

十割そば、二八そば、田舎そばの3種のそばが楽しめる『樹志(きごころ)』。そばの実の甘皮まで挽いた「田舎蕎麦」がオススメだ。色が濃く、そば特有の香ばしい香りが特長で、ルチンが豊富に含まれており、血液サラサラの効能も期待できる。

「流永雪見蕎麦」や「十和田バラ焼き丼」など常時10品以上の豊富なメニューを提供する。

【福島市】そば処 きょう香庵(きょうかあん)

小さな店だからこその真摯なそば作りと丁寧な接客が定評の『きょう香庵』。この時期は「味よし」「香りよし」の透明感あるピカピカの新そばが味わえる。

ダシにこだわる辛口つゆは、鰹節・宗田鰹節・サバ節を長時間煮出して作った大人の味わい。天ぷらはエビやキスのほか、舞茸・栗・ギンナン・菊・ナスなど秋の味覚が満載!

【福島市】手打ちそば くるみの木

カフェのような店内で本格十割手打ちそばを味わえる『くるみの木』。

年内限定の「豆乳ゆばそば」は豆乳とそばつゆが合わさり、クリーミー。また、ゆば入りで上品な味わいだ。のど越しの良いそばを新感覚のつゆと一緒に楽しんで!温・冷どちらも対応可。

【福島市】そば香房 佐吉 鎌田店

子どもやお年寄り連れでも安心して立ち寄れる『佐吉』。秋冬の限定メニューで最後までアツアツで味わえるそばが登場。鴨のダシがしみ込んだつゆとともに、のど越しの良いそばを手繰ろう。

また、締めには卵、ご飯、薬味を入れれば、雑炊が完成する。最後の一滴まで味わえば幸せな気分になる。キノコ鍋そばもあり。

【桑折町】そば処 味祭 さこちゃん

厳選した玄そばを使った十割手打ちそばが評判で、地元客はもちろん遠方から訪れるお客も多いそば処『さこちゃん』。

食べ応えのあるサクサクの天ぷらが付いた「天もりそば」の他、漬け丼・チャーシュー丼・そぼろ丼・カレーから選べるミニ丼が付いた、ボリューム満点の「そば定食」もおすすめ。アットホームな雰囲気も魅力。

【福島市】蕎麦処 信玄

そば打ち10年以上の『信玄』店主が手打ちで提供するのは、丹精込めて練り上げた自慢の十割そば。

そば粉には、会津産と北海道産の玄そばをブレンド。ダシにこだわったそばつゆは、新そばの風味と相性抜群だ。天ぷらは店主が丁寧に手揚げ。サクッとした食感で、季節の野菜や海老などが味わえる。

【福島市】三立十割 蕎麦人(そばんちゅう)

落ち着いた空間で、そばと季節料理、種類豊富に揃う地酒を楽しめる『蕎麦人』。一つひとつの食材にこだわり、そばは福島県桑折町産と北海道産をブレンド。挽き立て、打ち立て、茹で立ての“三立”で提供している。今の時期は“採れ立て”が加わり、極上の“四立て”に。より香り引き立つ新そばで、地元の味を堪能しよう。

季節を感じる宴会コース(3,850円〜)も充実。少人数でも対応するので相談を。

【福島市】岩代家敷大王

迫力ある大きな木箱で出される、ボリューム満点のそばが評判の『岩代家敷大王』。国産そば粉で打った、やや太めの麺は、一人前が200gと食べ応え十分だ。

揚げたてサクサクの海老と野菜の天ぷら、薬味に添えられたなめこおろしとの相性バツグン。甘口の自家製つゆに、そばを待つ間にすり鉢でする香ばしいゴマを加えていただこう。

【二本松市】和食処 戒石茶屋

茨城県から取り寄せた「常陸秋そば」を使用している『戒石茶屋』。そば本来の甘みと歯応えを感じることができる。

秋限定の「鮭とイクラの親子丼」とセット(1,540円)でいただくのがおすすめ。1,400円以上のセットは平日(月〜金曜日)1,100円で提供。小鉢5品と食後のコーヒー・団子付きで大満足の内容になっている。

【二本松市】蕎麦 太海野(たかの)

掘りごたつ席のゆったりした店内でそばを味わえる『太海野(たかの)』。そばは店主が毎日、丹精込めて手打ちし、香り高く、つるっとしたのど越しが自慢だ。つゆは「タマスズ醤油」の特注しょうゆを使用。コクとシイタケの旨みが口いっぱいに広がる。

地場産の野菜と魚介をカラッと揚げた天ぷらもうまい。そばと丼付きの大満足なセットもあり。

【福島市】粋心庵 八幡 森合店

創業50年以上の老舗『八幡 森合店』。石臼挽き粉と金臼挽き粉を同割合で配合し、「外二」で打ったそばは、豊かな香りと喉越しの良さ、程よい歯ごたえが特長だ。

糖の吸収を抑えるなど、健康食としても注目の舞茸を使用したメニューがオススメ。瑞々しい新そばとも相性良し。女性には彩り豊かな「姫会席膳」も人気だ。

【福島市】粋蕎庵 八幡 南矢野目店

喉越し良く、香り高い外二そばの店『八幡 南矢野目店』。とろろ芋は契約農家から直送の新鮮なものを使用し、そばとの相性も抜群だ。すりたての本ワサビを付ければ、より味わい深く楽しめる。

また、寒い季節は「鴨せいろ」(現在本ワサビなし)も。瑞々しい新そばとともに、国産鴨肉の旨みをたっぷりと凝縮した熱々の汁を堪能して。

【福島市】呑ん処 ふくや

冷水で締めた歯応えと喉越しの良いそばを、ゴマが香るピリ辛坦坦つけ汁につけていただく「ラー油肉そば」が人気の『ふくや』に、秋限定の温かいかけそばメニューが登場。

温かい「ラー油肉そば」はもちろん、スパイシーな「カレー肉そば」やダシが香る「鴨せり塩そば」など、毎日でも味わいたい個性派揃い。

【福島市】笑門そば 峰亀 平野店

福島市内に3店舗を構える『峰亀』。季節によって打ち方を変え、いつでもおいしいそばを提供する。各店で異なる特長のそばを楽しめるのも魅力の一つ。

平野店で提供される「鴨汁木鉢そば」は、そば打ちで使用する木鉢で出される名物メニュー。上質な鴨肉の旨味が凝縮し、さらにダシの利いた鴨汁がそばの風味をより一層引き立てる。そばの量は少なめ、普通、特盛りから選べる(料金は異なる)。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS