福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【抽選で50名に福島牛が当たるキャンペーン実施!】おいしい福島牛が育つ…

【抽選で50名に福島牛が当たるキャンペーン実施!】おいしい福島牛が育つ理由は?

さっぱりと上質な脂と噛むほどにうまみがあふれる赤身。福島牛のおいしさはそのバランスの良さにある。良い肉を育むための秘訣とは何か、福島牛へのこだわりと情熱を生産者に聞いた。

  • 情報掲載日:2020.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
年々評価が高まりファンも急増中の福島牛
年々評価が高まりファンも急増中の福島牛

赤身と脂の濃厚なうまみ。自然豊かな環境で育つ福島牛

「毎日、餌をやりながら『大きくなれ』と声がけしているんです」

牛房の中でくつろぐ牛たちを愛おしそうに眺めるのは会津坂下町で畜産農家を営む林邊啓生さん。福島県が誇るブランド牛「福島牛」の生産を手がけている。林邊さん宅では繁殖から出荷までを一貫して行っている。福島県内で飼育されている食用牛のうち、最長飼養地が福島県の黒毛和牛だけが福島牛を名乗れるが、林邊さんの牛は生まれも育ちも福島という、正真正銘の「福島牛」だ。

[生産者]林邊啓生(はやしべひろお)さん。父の代から牛の飼育をはじめ、2代目を受け継ぐ。現在は、母牛・子牛も合わせて50頭ほどを家族ぐるみで育てている
[生産者]林邊啓生(はやしべひろお)さん。父の代から牛の飼育をはじめ、2代目を受け継ぐ。現在は、母牛・子牛も合わせて50頭ほどを家族ぐるみで育てている

福島牛は、約30ヵ月と一般的な肉用牛の肥育期間よりも長く育て、福島県内外へと出荷される。

「福島牛販売促進協議会」の規定では、先に述べた最長飼養地に加え、「日本食肉格付協会」の定める2等級以上のものを『福島牛』、4等級以上は『銘柄福島牛』としてワンランク上の評価が付く。たっぷり入ったサシにしつこさがなく口溶けが良いのが特長だ。赤身には肉自体のうまみや甘みが凝縮され、食感も抜群。バラやサーロインなら焼肉に、肩ロースはすき焼きやしゃぶしゃぶに、と部位によって味わい方を変えれば、いっそうその魅力が冴える。

いかに品質の良い肉牛を育てるかが農家の腕の見せどころだ。「牛は胃袋をしっかり作ってあげると大きく育つので、トウモロコシや大豆、米をブレンドした特製の餌に加え、発酵飼料も欠かせません。最近は免疫力を高めてくれる海藻エキスもあげています」と、特に食事には気を配る。また牛舎には、会津盆地を吹き渡る爽やかな風が通り抜け、牛たちも伸び伸びと気持ち良さそう。

「ストレスが少ないほど肉質も良くなる傾向があります。心地良く過ごせる工夫はもちろん、なるべく穏やかに接するように心がけています」と林邊さん。恵まれた環境とバランスの取れた食事、何より惜しみない愛情がそのおいしさを支えている。

サシが細かく、赤身が鮮やかなピンク色の肉が鮮度の良い証
サシが細かく、赤身が鮮やかなピンク色の肉が鮮度の良い証

苦境と風評を乗り越えて、福島牛の価値を高める

1985年にブランド化され、首都圏などで高い評価を得ていた福島牛だが、林邊さんが飼育への思いを強くしたきっけは東日本大震災だったと言う。

「当時はまったく買ってもらえず、枝肉(骨がついたままの状態の肉)も半値以下に。どうしたら風評を払拭できるか、福島県も農家もJAも一丸となって必死で盛り上げてきました」と振り返る。
 
福島県内の若手農家が集まって結成した「牛友会」もその一つ。定期的に勉強会や研修を行い、互いに切磋琢磨し刺激し合う関係が肉質のレベルアップに貢献。近年は『銘柄福島牛』の評価を受ける肉の比率も上がっており、購入を希望する声が相次いでいると言う。

「銘柄牛の産地は全国にいろいろありますが、福島の名前も入るようになってほしい。おいしさでは負けていない」と林邊さんも胸を張る。「食べられるために生まれてきた命です。消費者の方においしいと言ってもらえるのが何よりの喜び。そのために私たちもできることの手間は惜しみません」。

毎日の世話の中で、牛の健康状態も念入りにチェック。「いかに小さな変化にも敏感に気付くかが大切」と林邊さん
毎日の世話の中で、牛の健康状態も念入りにチェック。「いかに小さな変化にも敏感に気付くかが大切」と林邊さん

現在、福島県内69店舗の精肉店やスーパー、飲食店で福島牛を取り扱い中。この機会にぜひ家庭や飲食店で、その味を堪能して欲しい。

福島牛が味わえるお店(料理指定店)はこちら

炭火焼肉オムテソン
福島市置賜町5-15 永井ビル1F (電話/024-522-7702

味処 大番 御山本店
福島市御山字三本松14-1 (電話/024-535-3730

杉妻会館
福島市杉妻町3-45 (電話/024-523-5161

肉酒場 WAKU WAKU
福島市置賜町4-6 (電話/024-597-8829

あだたら高原 空の庭
二本松市岳温泉2-56 (電話/0243-61-1837

安楽亭 コスモス店
郡山市御前南2-119 (電話/024-961-2929

炭火焼牛門
郡山市虎丸町14-22 (電話/024-935-5519

福島牛焼肉 牛豊 八山田店
郡山市八山田西一丁目114 (電話/024-934-1129

福島牛焼肉 牛豊 朝日店
郡山市朝日二丁目3-34 (電話/024-934-4129

すき焼しゃぶしゃぶ 京香
郡山市長者1-3-20 (電話/024-932-0220

焼肉・すき焼き・しゃぶしゃぶ もうもう亭
郡山市朝日3-6-3 レジデンス朝日1F (電話/024-923-9437

ゆとりろ磐梯熱海
郡山市熱海町熱海5-18 (電話/024-984-2811

万葉の宿 八景園
郡山市熱海町真弓山4-8 (電話/024-984-3145

割烹 加賀
田村市大越町上大越字久保田45-3 (電話/0247-79-2469

焼肉ダイニング 天心
白河市新白河3-19 あづまやビル (電話/0248-22-7730

温泉ペンション メリーキングス
岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋32-7 (電話/0248-85-2300

みりょく満点物語 山ぼうし
東白川郡棚倉町大字下山字愛宕平15-1 (電話/0247-23-0831

※営業時間や定休日、予約の有無などは各店舗へ確認の上、お出かけください

「福島牛」販売・料理指定店 販売統一キャンペーン開催

期間中に福島牛販売指定店・料理指定店で福島牛を2,000円以上購入した方にもれなく「応募ハガキ」を進呈。抽選で「福島牛 焼肉用(1万円相当分)」が50名の方に当たる!

【応募ハガキ配布期間】2020年9月1日(火)〜9月30日(水)
【応募期間】2020年9月1日(火)〜10月3日(土)


問い合わせ/福島牛販売促進協議会(電話/024-956-2983

※掲載している情報は、2020年8月17日現在のものです。諸般の事情により、開催日時やデータが変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS