1. Home
  2. ライフ
  3. 学力向上の取組み、「こども音楽療法」など、教育環境が整う「伊達市」

学力向上の取組み、「こども音楽療法」など、教育環境が整う「伊達市」

【第3回 伊達市の子育ては“ダテ”じゃない!】お父さん・お母さんにとって、子どもの「教育環境」は気になるもの。伊達市では、基本的な学力向上の取組みはもちろん、文化・芸術面においてもユニークな事業を展開し、「豊かな心を育む教育」を推進している。その中から、今回は音楽を主なテーマとした取組みをご紹介!

  • 情報掲載日:2018.10.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

幼児期から多様な音に触れる「こども音楽療法」

小さな子どもも興味津々!お母さんと一緒に音を楽しもう!
小さな子どもも興味津々!お母さんと一緒に音を楽しもう!

伊達市内の子育て支援センターでは、音楽療法士の講師を招き、デスクベルでリズム打ちをしたりブームワッカーという筒状の楽器で演奏を楽しむなど、幼児期からの音楽の楽しさに触れるイベントを開催している。音感を養うには、幼児期にたくさんの音楽に触れることが大事とも言われている。親子でイベントを楽しみながら、子どもの発達を促すことはもちろん、自然に音楽の才能を伸ばすことができるかも。

音楽療法の開催日は、下記リンクから各施設のイベント情報をチェックして、近くの施設へ遊びに行ってみて!

「子育て支援センター」の紹介はこちらから

各施設のイベント情報はこちらから

国境を越えて夢のステージを。「ヤングアメリカンズ」ツアー

外国人の方と触れ合う機会は、子どもたちにとっても新鮮な経験!
外国人の方と触れ合う機会は、子どもたちにとっても新鮮な経験!

音楽を通じた教育と公演活動を行うアメリカの非営利団体「ヤングアメリカンズ」によるツアーが開催されている。2018年は伊達市内の小中学生から大人まで約110人が参加し、子どもたちとヤングアメリカンズと共演。歌とダンスの躍動感あふれるショーを展開し、観客と一体となるステージを作り上げた。観客の前で「自己表現」することは、子どもたちも自身の新たな可能性を発見し、大きな成長となったはずだ。

次回開催は2019年の10月13日(日)を予定しているが、日時は変更する可能性あり。詳細は伊達市教育委員会のHPでチェックしよう。

音楽の力でまちを元気に!「吹奏楽きらめき事業」

2018年で開催7年目になる合同演奏会。子どもたちはもちろん、大人も楽しめるイベントだ
2018年で開催7年目になる合同演奏会。子どもたちはもちろん、大人も楽しめるイベントだ

伊達市では、震災後の復興のシンボルとして「伊達ジュニアウィンドオーケストラ(伊達市内中学校吹奏楽部員)」と「東京藝大ウィンドオーケストラ」による合同演奏会を行っている。2018年開催時には総勢1,300名が洗練された音を楽しんだ。こういった機会を利用し、小さい頃から音楽に触れることで、子どもの表現力や自主・自立の心を育むことができる。

次回は2019年5月26日(日)に開催予定。変更する場合があるので、詳細については伊達市教育委員会のHP(下記リンク)での告知を随時チェックしてみて!

「伊達市教育委員会」のHPはこちらから

Information

伊達市役所 こども部 こども支援課
住所
電話番号
024-577-3128
営業時間
8:30~17:15
休み
毎週土・日曜日、祝祭日
駐車場
あり

【伊達市の子育ては“ダテ”じゃない!】他の記事を見る

【第1回】「伊達市」ではキッズイベントが大充実!子育てアプリも必見

【第2回】教育費や医療費などの支援があり、子育て世帯にやさしいまち「伊達市」

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS