1. Home
  2. ライフ
  3. 教育費や医療費などの支援があり、子育て世帯にやさしいまち「伊達市」

教育費や医療費などの支援があり、子育て世帯にやさしいまち「伊達市」

【AD/第2回 伊達市の子育ては“ダテ”じゃない!】教育費や医療費など、子育てには何かとお金がかかるもの。伊達市では様々な経済的支援が用意されており、子育て世帯のおサイフにもやさしいまちづくりを展開している。

  • 情報掲載日:2018.07.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

伊達市から出産お祝いをお届け!

 育児用品一式を揃えるのは意外と大変…。そんな方のために、伊達市では伊達市在住の妊婦さんを訪問して、育児パッケージをプレゼントしている。さらに、第3子以降はお祝い金として伊達市から50万円が支給される。育児パッケージや祝い金を活用して、子育てライフの充実に役立ててみてはどうだろうか。

このセットがあれば、ひとまず子育てスタートは一安心。遠慮せず、困った時は市に相談してみて
このセットがあれば、ひとまず子育てスタートは一安心。遠慮せず、困った時は市に相談してみて

「育児パッケージ」の紹介はこちらから

「第3子お祝い金」の紹介はこちらから

保育園や児童クラブが利用しやすい!

 保育園や児童クラブを利用するときに気になるのが保育料。保育料は自身の所得に応じて上がっていくのが一般的で、所得によっては50,000円を超える自治体もあるようだ。一方、伊達市では保育料(2号認定)の上限を19,000円に設定しているなど、保育料の軽減をしており、利用のしやすさが目を引く。
 また、児童クラブの保育料は月額3,000円(おやつ代等は別途)で利用できるのも特長の1つだ。季節のイベントや自然体験など、活動内容が充実しているのもうれしい。子育て世帯の大きな支出の1つ「保育料」、ぜひお住まいの自治体と比べてみて。

「保育料のご案内」はこちらから

「児童クラブ」のご案内はこちらから

医療費・遊び・家事…etc 子育てを総合的にバックアップ!

 「外で転んだ…」「熱が出た…」こどもにケガや病気はつきもの。伊達市では0〜18歳までのお子さんがケガや病気で治療を受けた場合の医療費保険診療分(自己負担分)が無料になる。そのほか、無料で利用できる主な子育てサービスをまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

産前産後ヘルパー:自分以外に家事・育児をする人がいない妊婦さんや、3歳未満のお子さんの保護者にヘルパーを派遣し、料理や洗濯、沐浴のお手伝いなどを支援してくれる。
子育て支援センター:おおむね3歳未満のお子さんと保護者を対象に、子育てに関する気軽な相談やイベントの参加、親子同士の交流などが楽しめる。(イベントによっては参加費等あり)
子育てアプリ:年齢に合わせた子育て情報がプッシュ通知で届くスマートフォン用アプリ。イベント情報の掲載や子育ての悩みにお答えする子育てコラムなどのメニューがある。
屋内遊び場:屋内でも体を動かして遊べるよう、さまざまな遊具を用意している。遊び場によって遊具や特色が異なり、様々なイベントも開催されるので、各地をめぐってみるのも面白い。

「産前産後ヘルパー」のご案内はこちらから

「子育て支援センター」の紹介はこちらから

「子育てアプリ」の紹介はこちらから

「屋内遊び場」の紹介はこちらから

Information

伊達市役所 こども部 こども支援課
住所
電話番号
024-577-3128
営業時間
8:30~17:15
休み
毎週土・日曜日、祝祭日
駐車場
あり

【伊達市の子育ては“ダテ”じゃない!】他の記事を見る

【第1回】「伊達市」ではキッズイベントが大充実!子育てアプリも必見

【第3回】学力向上の取組み、「こども音楽療法」など、教育環境が整う「伊達市」

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS