福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. ライフ
  3. そば好き必見!新そばを満喫する「モンモ冬号」好評発売中

Mon mo編集部便り

そば好き必見!新そばを満喫する「モンモ冬号」好評発売中

2020年11月10日に発売となった冬号の魅力をお届けします。

  • 情報掲載日:2020.11.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「福島で遊ぶ。食べる。楽しむ。」といった視点で、福島県内で暮らす大人の方向けに発行している情報誌「モンモ」は、シティ情報ふくしまの姉妹誌としてもおなじみの一冊。おかげさまで創刊16周年を迎えました。

特集:「新そば紀行」

「隆仙坊」(郡山市)
「隆仙坊」(郡山市)

2020年冬号の巻頭特集は「新そば紀行」。毎回、読者からの高い支持を集めているモンモのそば特集。今回は、今の時期にしか味わえない香り高い新そばを堪能する小さな旅を提案します。

そばの里「喜多方市山都町宮古」の農家そばや、挽きたて、打ちたて、ゆでたての「三たて」にこだわる店、彩り豊かな料理も豪華な「そば膳」、そばも楽しめる「日帰り湯宿」を紹介します。そば好きさんは必見です!

特集:「発酵王国福島」

「鈴木醤油店」(天栄村)
「鈴木醤油店」(天栄村)
「満田屋」(会津若松市)
「満田屋」(会津若松市)

福島県は古くから醸造業が盛んで、福島の食文化を支えてきた「発酵食品」。美容・健康を保ち免疫力向上を助ける、発酵食品のもつパワーに迫ります。味噌、醤油、三五八、酢、納豆の製造元や、発酵メニューが自慢のカフェ・レストランを通して発酵食品の魅力を紹介。

専門家の福島大学食農学類教授の松田 幹さんと、福島の発酵文化研究会の会長「丸滝」堀切知之さんの対談もあり、身近な発酵食の力を再発見できますよ。

新連載:「モンモが選んだフード&ドリンクの組み合わせ ペアリング×ふくしま」

「フードペアリング」とは、食べ物と飲み物の相性のこと。福島県産品の新たなおいしさを発見できる「フード×ドリンク」の組み合わせを紹介する企画がスタート!

今回は会津のおいしさが詰まったシュトーレンと、スパークリング日本酒のペアリング。クリスマスがもっと楽しみになる組み合わせです。このセットは、福島市にある「福島県観光物産館」(コラッセふくしま内)で試食(有料)もできるのでチェックを。

ほかにも、冬時間を楽しむ企画が盛りだくさんで掲載しています。

モンモ冬号は、福島県内の書店・コンビニ・一部のスーパーほか、宮城県、山形県、新潟県の一部で発売。詳しくはモンモ公式ホームページをご覧ください。

関連記事

SNS