日刊シティ情報ふくしまWebリリース告知月刊シティ情報ふくしまリニューアル告知 SP用Web・CJ告知
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 少し足を延ばして新潟市へ!最近話題の3スポットをご紹介

少し足を延ばして新潟市へ!最近話題の3スポットをご紹介

国内最大級の熱帯植物ドームを有する植物園で珍しい植物を見た後は、海の幸や老舗牛乳店のスイーツを堪能しよう!

  • 情報掲載日:2017.08.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『新潟県立植物園』は見て、学んで、感動できる植物の世界

高さ30m、直径42mの国内最大級を誇る「熱帯植物ドーム」
高さ30m、直径42mの国内最大級を誇る「熱帯植物ドーム」
2017年9月10(日)まで、企画展「食虫植物展 もっと知りたい!植物の技」を開催
2017年9月10(日)まで、企画展「食虫植物展 もっと知りたい!植物の技」を開催

 19.8ヘクタールの広大な園内に10万株を超える植物が植えられ、四季折々の植物を楽しめる植物園。鑑賞温室には、高さ30m、直径42mの国内最大級を誇る「熱帯植物ドーム」や、企画展を行う「花と緑のステージ」、水中庭園「ネイチャーアクアリウム」などがある。週末と祝日限定でオープンするカフェもおすすめ!

Information

新潟県立植物園
住所
電話番号
0250-24-6465
営業時間
9:30〜16:30(最終入館〜16:00)
休み
[鑑賞温室]毎週月曜日(祝日の場合営業、翌日休み。7/31(月)、8/14(月)は営業)
※展示替えによる臨時休業あり
[屋外園地]年中無休
料金
[鑑賞温室]大人600円、高校生・学生300円、小・中学生100円(土・日曜祝日は小・中学生無料)
[屋外園地]無料
駐車場
300台
リンク
http://botanical.greenery-niigata.or.jp/

佐渡ヶ島直送!バイキングで天然の魚介を心ゆくまで堪能しよう

カルパッチョや鯛茶漬けなど、好きなだけ選べるバイキング。食べきれる分を取り分けよう
カルパッチョや鯛茶漬けなど、好きなだけ選べるバイキング。食べきれる分を取り分けよう
隣接の「網元鮮魚直売場」。佐渡前の新鮮な魚介、総菜や弁当を販売しており、その場で食べることもできる
隣接の「網元鮮魚直売場」。佐渡前の新鮮な魚介、総菜や弁当を販売しており、その場で食べることもできる

 自社の定置網で水揚げした旬の天然地魚をバイキング形式で味わえる。佐渡前のネタと佐渡産コシヒカリのにぎり寿司や刺身など海鮮料理を中心に、和・洋・中の約80種類ものメニューがズラリ!ドリンクバーやデザートもあり時間無制限で楽しめる。広々とした店内はテーブル席の他、小上がり席もあるので子ども連れでも利用しやすい。敷地内には直売場も隣接。

Information

越前水産(株)バイキング網元
住所
電話番号
[バイキング網元]025-286-1515 [網元鮮魚直売場]025-286-1580
営業時間
[バイキング網元]11:00〜15:30/17:30〜21:00(日曜祝日は通し営業)
[網元鮮魚直売場]10:00〜17:30
休み
無休
料金
中学生以上1,380円、小学生880円、4・5歳以下500円、3歳以下無料
駐車場
160台
リンク
http://echizen-sado.com/

老舗牛乳店が居心地のよいカフェにリニューアル!

「本日のスイーツ盛り合わせ」(700円 ※価格は内容により異なる)と「牛乳たっぷりのカフェオレ」(500円)
「本日のスイーツ盛り合わせ」(700円 ※価格は内容により異なる)と「牛乳たっぷりのカフェオレ」(500円)
店奥にはゆったり過ごせる小上がり席もある
店奥にはゆったり過ごせる小上がり席もある

 長年地元で親しまれてきた牛乳店がカフェとしてリニューアル。東京の店で勉強を重ねたオーナーが、今年4月にオープンさせた。もともとの牛乳店の造りを活かし設計された店内は、木目調の家具や温かい光が心地良い。「おいしいコーヒーが飲めて、人が集まる場所にしたい」とオーナーご夫婦。自家製のスイーツや軽食を、ドリンクとともにいただこう。

Information

cafe du LAITIER(カフェ・ド・レティ)
住所
電話番号
025-278-7153
営業時間
11:00〜17:00
休み
不定休(営業時間内に問い合わせを)
駐車場
5台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS