日刊シティ情報ふくしまWebリリース告知『エスパル福島』のアウターコレクション! 『エスパル福島』のアウターコレクション!
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 池面に映える、県下唯一の国宝建造物

フォトジェニックな福島

池面に映える、県下唯一の国宝建造物

第七回 いわき市・白水阿弥陀堂(夜間特別拝観)

  • 情報掲載日:2017.11.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリーより)
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリーより)

 福島県で唯一、国宝建造物に指定されている「白水阿弥陀堂」。東・西・南の三方を池に囲まれており、 水鏡写真が撮れるスポットとしても評判だ。
 紅葉の頃、ライトアップされた白水阿弥陀堂の水鏡写真は、どこかミステリアスな表情をしている。伝説のような逸話の多い平安時代から現代まで、永い時を経てきた建造物ならではの雰囲気だ。

【夜間特別拝観(夜間ライトアップ)】
期間:2017年11月3日(祝)~11月12日(日)17:30~20:00

■"Siramizu Amidado" which is designated as the only one in National Treasure in Fukushima Prefecture.
It is surrounded by a pond on its three sides - the east, west, and south, and is reputed as the spot where you can take pictures of Water Mirror.
The Water Mirror pictures of Siramizu Amidado whichi is lit up in autumn for the colored leaves have kind of mysterious expressions.
The structure has so unique atmosphere, as it spent so long time from the Heian Period, when there are many legendary stories, to modern times.

※The lighting up event it until November 12th, 2017, Sunday.

関連記事

SNS