福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 今回は茨城県北茨城市と高萩市!美しい五浦の海と初開催の芸術祭を楽しもう

今回は茨城県北茨城市と高萩市!美しい五浦の海と初開催の芸術祭を楽しもう

美術行政家、美術運動家として近代日本美術の発展に大きな功績を残した岡倉天心ゆかりの地を巡ります。さらに足を伸ばして高萩市のカフェも紹介。

  • 情報掲載日:2018.03.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡倉天心ゆかりの地で芸術に触れる

国の登録記念物に登録されている「岡倉天心旧宅・庭園および大五浦・小五浦」
国の登録記念物に登録されている「岡倉天心旧宅・庭園および大五浦・小五浦」

 今回初開催となる新しい芸術祭『桃源郷芸術祭2018』。舞台は岡倉天心が活動の拠点とし、日本美術を世界へ発信した五浦の海。「海のプリズム、秘境の地の芸術家たち」をテーマに、地元芸術家、若手芸術家たちの陶芸や日本画など様々な作品を展示する。ワークショップもあるので、天心が愛した景色を眺めながらいろんなスポットを巡り、芸術を楽しもう。最新情報は、HPをチェック!

五浦海岸
五浦海岸
三宅世梨菜「バイソン−スリル−」
三宅世梨菜「バイソン−スリル−」

Information

桃源郷芸術祭2018
開催期間
2018年3月14日(水)〜18日(日)9:30〜17:00
※「茨城県天心記念美術館」の最終日は〜15:00
※会場によって異なる
会場名
茨城県天心記念五浦美術館/五浦美術文化研究所(六角堂・天心邸)/五浦観光ホテル 本館/かつらぎ画廊/ガラス工房シリカ 他
料金
無料
※五浦美術文化研究所(六角堂・天心邸)は入場料300円
問い合わせ先
桃源郷芸術祭2018事務局
問い合わせ先
電話番号
0293-46-0362
リンク
http://tougenkyo-art-fes.jp/

新鮮な魚介をリーズナブルに味わう

小鉢、みそ汁、お新香が付いた海鮮丼。他ではなかなか味わえないドンコの煮付け(左奥)は、日替わりの「煮魚定食」(時価)で味わえる
小鉢、みそ汁、お新香が付いた海鮮丼。他ではなかなか味わえないドンコの煮付け(左奥)は、日替わりの「煮魚定食」(時価)で味わえる
ウニも入っていてとっても豪華!
ウニも入っていてとっても豪華!

 「大津港よう・そろー物産館」の隣にある、大津漁協直営の『市場食堂』。その日水揚げされた新鮮な魚介を、定食や丼ぶりで味わえる。平日も開店と同時に客が訪れるほどの人気ぶりだ。店内は広々としており、大人数でも利用しやすい。
 人気メニューは「海鮮丼」(1,350円)!客の約半数が注文するそう。10種類以上の海鮮を贅沢に楽しもう。

Information

大津漁協直営 市場食堂
住所
電話番号
0293-30-2345
営業時間
11:00〜15:00(14:30ラストオーダー)
休み
毎週水曜日
駐車場
100台
リンク
http://ootsuichisyoku.main.jp/

器ごと食べられるワッフル料理!

人気の「チキン南蛮ワッフル」(880円)。セットのドリンクは、お持ち帰りもできるようにと、テイクアウト用の容器で提供
人気の「チキン南蛮ワッフル」(880円)。セットのドリンクは、お持ち帰りもできるようにと、テイクアウト用の容器で提供
内装も全て手作業。壁にはハワイをイメージしたウォールアート。店奥はサンセットが描かれている
内装も全て手作業。壁にはハワイをイメージしたウォールアート。店奥はサンセットが描かれている

 もともとバーとして営業していたが、2017年にカフェをスタート。食べられるのは「ワッフルランチ」!注文を受けてから焼き上げるお椀型のワッフルに、野菜とおかずがたっぷり入っている。ワッフルの生地やソースは全て自家製。季節ごとに新作も登場し、多彩な味を楽しめる。そのままかぶりついてもよし、ワッフルをちぎりながら食べるもよし。自分の好きな食べ方でいただこう。食後にはデザートもぜひ。テイクアウトでの利用もOK。

Information

CAFE DETAIL(カフェ ディテール)
住所
電話番号
070-1279-0347
営業時間
11:00〜14:00(13:30ラストオーダー)/18:00〜(夜の営業は予約制)
休み
日曜祝日、土曜日は不定休(電話で問い合わせを)
駐車場
4台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS