福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 2018年3月リニューアルオープンした和風ダイニング飛泉で贅沢な春を

2018年3月リニューアルオープンした和風ダイニング飛泉で贅沢な春を

土湯温泉 山水荘(福島市)

  • 情報掲載日:2018.03.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
[料理長イチオシプラン] 1名 1万8,500円〜〈料理◉食前酒/前菜/海の幸5点盛/吸物/福島牛ヒレステーキ/蒸し物酢の物/食事/留椀/香の物/水菓子〉
[料理長イチオシプラン] 1名 1万8,500円〜〈料理◉食前酒/前菜/海の幸5点盛/吸物/福島牛ヒレステーキ/蒸し物酢の物/食事/留椀/香の物/水菓子〉

食材と技を見せるオープンキッチン。臨場感もご馳走

 2018年春、磐梯朝日国立公園にも指定される土湯温泉にまた一つ名所が増えた。『山水荘』の夕食処「和風ダイニング飛泉」だ。161帖の広々とした空間に、テーブルとイスをゆったりと配したダイニングは、オープンキッチンを備えている。スタッフが出来立て、食べごろの料理を1品ずつテーブルにサーブしてくれるので、まるでレストランにいるような感覚で過ごせる。月替わりの献立は、福島のブランド食材と旬を大切にした料理長渾身の和食のコース料理。春はタイやマグロ、ホッキ貝など食べ応えのあるお造りのほか、ハマグリとタケノコの吸い物、鱈菊の豆乳蒸し、福島牛ヒレステーキ、土鍋で炊いた釜飯などが運ばれてくる。お品書きには、全国新酒鑑評会で5年連続日本一に輝いた福島のお酒から、若旦那がセレクトした料理に合う銘柄も記してある。1合から別途オーダーできるのもうれしい。本日のおすすめ食材が満喫できるアラカルトも充実しているので併せて楽しみたい。

リニューアルしたばかりの「和風ダイニング飛泉」。オープンキッチンから1皿ずつ運ばれてくる和食のコース料理が楽しめる
リニューアルしたばかりの「和風ダイニング飛泉」。オープンキッチンから1皿ずつ運ばれてくる和食のコース料理が楽しめる

 湯量豊富な温泉と多彩な風呂も宿の魅力だ。荒川渓谷を望む露天風呂付の大浴場のほか、1,000坪の日本庭園を望む大浴場や貸し切り風呂もある。
 朝食は、ビュッフェ形式。風味豊かな焼きたてパン、滋味深い味わいの雑穀粥、バターの香りが食欲をそそるふんわりオムレツ、スムージー、旬のフルーツなど、和洋中35種の料理類が並ぶ。
 それでなくても何かと慌ただしい春。一段落したら山あいの温泉宿でゆっくりと過ごしてはいかが。

6階にある展望風呂「瀧の湯」の大浴場。露天風呂も併設している
6階にある展望風呂「瀧の湯」の大浴場。露天風呂も併設している

【読者サービス】2018年5月9日(水)まで予約時に「モンモを見て」と伝えると、夕食時「日本酒飲み比べセット」をサービス。

Information

風望天流 太子の湯 山水荘
住所
電話番号
024-595-2141
リンク
http://www.sansuiso.jp

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS