1. Home
  2. おでかけ
  3. 桑折町の魅力を発信する施設『レガーレこおり』が誕生

桑折町の魅力を発信する施設『レガーレこおり』が誕生

【AD】Legare Koori(レガーレこおり)

  • 情報掲載日:2018.05.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
店内にあるピザ窯で職人が作るピザヨーチエン(1,390円)。焼きたての1枚が味わえる。季節ごとにオリジナルのピザを販売予定
店内にあるピザ窯で職人が作るピザヨーチエン(1,390円)。焼きたての1枚が味わえる。季節ごとにオリジナルのピザを販売予定

 「献上桃の郷 桑折町」の伊達崎(だんざき)地区に2018年4月24日オープンした『Legare Koori (レガーレこおり)』。元々は幼稚園として利用していた施設を改装、交流促進による地域の活性化をコンセプトとし、さらには食と農をつなぐ交流拠点として生まれ変わった。また、レストラン「Pizza Sta(ピザスタ)」を併設。郡山で「開成マルシェ」や「表参道マルシェ」なども手掛ける食大学の鹿野(しかの)正道氏がプロデュースするなど、今、注目したいスポットの一つだ。
 明るい日差しが差し込む店内では、「ピザスタ風伊達鶏」(1,850円)など、これまで本格イタリアンで腕を振るってきた料理長のメニューが味わえる。施設のシンボルになるピザ窯では、地元で採れた四季折々の旬の食材を使った焼きたての窯焼きピザを提供する。春は桑折産のイチゴやアスパラを使ったオリジナルピザ「ピザヨーチエン」(1,390円)、夏には特産のモモを使ったフルーツピザも予定している。訪れた際には、ぜひ味わってほしい。

特産品の桃を使った「至福の桃ソルベ」(1個・300円)、「至福の桃グミ」(1袋・108円)、「momono」(1,296円)
特産品の桃を使った「至福の桃ソルベ」(1個・300円)、「至福の桃グミ」(1袋・108円)、「momono」(1,296円)

 また、地元の生産者が新鮮な野菜や加工品などを販売する「伊達崎マルシェ」も開催予定。実際にレストランで使われる食材なども生産者から直接購入することができる。野菜を育てるプロと交流しながら良質な食材を手に取ることができるのも魅力だ。ほかにも、近隣の農家と提携し、農園での収穫体験やレストランでのピザ焼き体験など、親子で楽しむことができる体験メニューも予定している。開催時期や参加方法など詳細はお店まで問い合わせを。夜は、料理とお酒を楽しむディナーの利用にも最適。また、2018年3月に新発売された地元産の酒米「夢の香」、半田山の伏流水「金剛水」を使い「国権酒造」で醸造した「純米吟醸うすにごりmomono」や「辛口桑折」など、桑折町オリジナルのお酒を楽しむことができる。

Information

Legare Koori(レガーレこおり)
住所
電話番号
024-572-3216
営業時間
8:00~17:00(「Pizza St a(ピザスタ)」は11:00~20:00 ※2018年5月10日(木)までは~17:00)
休み
毎週月曜日
駐車場
20台
リンク
https://www.pizzasta.jp
備考
※「Pizza Sta(ピザスタ)」は電話024-572-3217に問い合わせを

【これもおすすめ!】半田山開き

半田山から見えるハートレイク・半田沼。11月から5月までハートの形をした半田沼を見ることができる
半田山から見えるハートレイク・半田沼。11月から5月までハートの形をした半田沼を見ることができる

2018年5月13日(日)8:00(受付開始)~

 この時季に桑折町を訪れたら、町のシンボル・半田山にも足をのばしたい。今年は、5月13日(日)に山開きを迎え、当日は豚汁の振舞(数量限定)や山ガールコンテストが行われる。半田山自然公園内はトレッキングコースも整備されており、気軽に散策できる。標高863m の山道を進むと、半田沼がハートの形に見えるビューポイントがある。通称「ハートレイク半田山」と呼ばれ、5月中旬まで期間限定で現れる。可憐に咲くシラネアオイ、6月頃からは希少なヒメサユリなどの山野草を目にすることができる。散策後は産ヶ沢川沿いにある入浴施設「うぶかの郷」で汗を流してリフレッシュしよう。6月下旬ならゲンジボタルが飛び交う幻想的な光景が見られる。

Information

半田山自然公園
住所
問い合わせ先
半田山自然公園管理センター
問い合わせ先
電話番号
024-582-4590

Information

うぶかの郷
住所
電話番号
024-582-4500
営業時間
10:00~21:00(20:00最終受付)
休み
第2・4火曜日
料金
大人350円、小・中学生250円

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS