FITフォトコンFITフォトコン FITフォトコン
  1. Home
  2. おでかけ
  3. モネの「睡蓮」を想わせる、幻想的な照南湖のスイレン

フォトジェニックな福島

モネの「睡蓮」を想わせる、幻想的な照南湖のスイレン

第三十七回 福島市・土湯温泉町

  • 情報掲載日:2018.06.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリー)
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリー)

 印象派を代表するフランスの画家・モネの「睡蓮」を想わせる景色が広がる、「照南(しょうなん)湖」。昭和40年代の初頭までは、冬になると湖が凍ることから県営のスケート場として市民に親しまれた。
 群生するスイレンのほか、トンボなどの昆虫が幾種類も見られ、現在はビオパークとして保護されている。

■Water lilies are clustered in 'Shonan Lake' in Tsuchiyu hot spring area of ​​Fukushima city.This scene is reminiscent of Monet's picture "Water Lilies".
Shonan Lake used to be familiar to citizens as a skating rink until about 1965, as it was frozen in winter.Currently this lake is protected as a biopark and you can see many insects including dragonfly.

関連記事

SNS