福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【たかはた満喫♪まちめぐり】たかはた夏の体験ざんまい

【たかはた満喫♪まちめぐり】たかはた夏の体験ざんまい

【AD】そば打ちや紅花染めなどの体験ワークショップや、ぶどう狩りやふわふわのかき氷など、おいしいものを楽しむ、夏の高畠町大満喫コース!

  • 情報掲載日:2019.08.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『まほろば観光果樹園』では、さくらんぼとぶどうの果物狩りが楽しめる。しかも時間無制限で、食べ放題なので心ゆくまで満喫できるのが魅力だ。

料金は大人500円~800円、子ども300円~500円とリーズナブル(品種によって料金が異なる)!デラウエア、ポートランド、サニールージュ、ベリーA、高尾、高墨、黄玉、スチューベン など、季節に応じて収穫できる。

Information

まほろば観光果樹園
住所
電話番号
0238-52-4366
営業時間
9:00~16:00
休み
無休
駐車場
あり
リンク
http://www3.omn.ne.jp/%7Emahorobb/

『ゆうきの里 さんさん』では、ログハウスへの宿泊や、農産物加工体験(そば打ちや豆腐作りなど)ができる。

この日はそば打ち名人でもある菊地さんの熱い指導のもと、十割そば打ちを体験!”誰がやっても絶対に失敗しない”ということで、コツを教えてもらいながら黙々と取り組む二人。本来であれば難しいとされる十割そば。それぞれ進度は違えど、おいしくできあがり!コシのしっかりしたそばをみんなでおいしくいただいた。

※そば打ち体験/1人2,000円、予約は5日前から。(5名未満の場合は要相談)

まるで別荘のような落ち着いた空間が広がるログハウスも魅力。外にはBBQスペースもあり、仲間内で泊まって過ごすのもアリ!

敷地内には民俗資料館もあり、まるでタイムスリップしたような空間を楽しめる。

Information

ゆうきの里 さんさん
住所
電話番号
0238-58-3060
営業時間
8:30~17:00
休み
無休(12月28日~1月4日は休業)
駐車場
あり
リンク
http://www.takahata.or.jp/user/sansan/index.html

紅花の名産地である山形県。高畠町の物産館『よねおりかんこうセンター』で、「紅花染め体験」(1人1,500円)チャンレンジ!大人はもちろん、お子さんだけでも簡単に体験でき、世界にひとつだけの作品を手に入れよう。また、紅花の歴史や花の特長なども踏まえて、紅花染めをレクチャーしてくれる。

でき上がりの模様を想像しながら作業する楽しさとドキドキ感を満喫♪体験を希望の方は2日前までに予約をしよう。

Information

よねおりかんこうセンター
住所
電話番号
0238-57-2140
営業時間
9:00~17:30(12月~3月は9:30~17:00)
休み
年中無休
駐車場
あり
リンク
https://yoneorikankou.com/

最後は『たかはたレトロめぐり』のページでも登場した『おばこや』でかき氷を頬張る!イチゴやメロン(各200円)、いちごミルク、レモンミルク(各300円)、あずきミルク、抹茶あずきミルク(各400円)など20種類以上のフレーバーから選べる。

はっちゃんのおすすめはコーヒーミルクだそう。

Information

おばこや
住所
電話番号
0238-52-0652
営業時間
9:00~18:00(売り切れ次第終了)
休み
不定休
リンク
http://www.jan.ne.jp/~tsci/bouenkyo/obakoya.html

上記で紹介した4つのスポットの詳細な位置を表示しています。高畠町の夏におすすめのスポットをめぐるのに役立ちます!

※店名・住所は、Googleマップより引用しています。また、マップ上に表示される画像も、Googleマップに投稿されたものです。

今回は、高畠町の魅力を体験できるコースでした。その他の高畠を満喫できるコースもチェック!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS