モンモ良品モンモ良品 モンモ良品
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 富岡町で話題のテントサウナを楽しもう!

富岡町で話題のテントサウナを楽しもう!

【AD】CJ Monmoスタッフ・はるなが、福島県富岡町で最近話題のテントサウナにチャレンジしてみたよ!“富岡町在住の大のサウナ好き”こと、渡部さんにレクチャーを受けながら“ととのう”を体験!

  • 情報掲載日:2022.02.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
テントサウナとは?

耐熱性テントの中で薪ストーブを燃焼させて楽しむサウナのこと。サウナ好きはもちろん、キャンプを盛り上げるアウトドアアイテムとしても注目されている。

テントサウナを組み立てよう

テントは、初心者でもカンタンに組み立てられる
テントは、初心者でもカンタンに組み立てられる

今回使用したテントはポールをテントに差し込み、ジッパーを綴じることで固定されていくタイプ。近頃の主流なテントは初心者でも組み立てやすく、設営は2人いれば可能なものが多い。

サウナストーブでテントを温める

じ〜んわり温まっていく〜
じ〜んわり温まっていく〜

サウナストーブに着火剤、小枝からくべていき、最後に薪を加え十分にテント内を温めていく。その日の気分や体調にもよるが、一般的には8~12分入るのが良い。海や湖、川のそばなどの水場はもちろん、組み立て式のプールなどを用意して、サウナと水風呂を交互に楽しむのがベスト。

水風呂は1~2分ほど入り、上がったら小休憩。再びサウナ、水風呂、小休憩を3回くらい、1~2時間かけて行う人が多い。

ととのいイスでリラックスタイム

ととのうって気持ちいい…
ととのうって気持ちいい…

サウナと水風呂を交互に楽しんだ後は、外気浴で「ととのう」。サウナ・水風呂・外気浴により血液の巡りが良くなり、鼓動の大きさを感じられるようになる。

この時、脳にもたくさん酸素がいきわたり、気持ちの良い状態になる。これが「ととのう」だ。

渡部さんからAdvice

椅子に深く座るか、寝っ転がることで心身をリラックスさせることが大切ですね。ゆっくり休みましょう。

Information

この記事についての問い合わせ
問い合わせ先
富岡町企画課 企画政策係
問い合わせ先
電話番号
0240-22-2111
リンク
https://www.tomiokakurashi.com/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS