モンモ良品モンモ良品 モンモ良品
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 2022年4月27日(水)「道の駅ふくしま」オープン!福島の“食”が集結

2022年4月27日(水)「道の駅ふくしま」オープン!福島の“食”が集結

  • 情報掲載日:2022.04.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

東北中央自動車道「福島大笹生インター」近くに『道の駅ふくしま』が2022年4月27日(水)にグランドオープン。道の駅としては福島県内最大級だ。

まずは吾妻山の「雪うさぎ」が描かれた看板を目指し、メインの建物へ。一歩入ると福島県産の木材を多用した、ぬくもりのある空間が広がる。

注目は、直売所・物販コーナー。土産物をはじめ、地元の農家から届く新鮮な野菜や果物、肉、魚、乳製品などがずらりと並ぶ。地元食材を使ったメニューを提供するレストランやフードコートもあり、福島市を中心に県内のグルメが揃う。

福島県内最大級の道の駅が誕生
福島県内最大級の道の駅が誕生

また、道の駅本館に隣接する屋内子ども遊び場や、ドッグランを完備。大人も子どもも愛犬も楽しい道の駅へ出かけてみては。

『「食を通じて福島を元気に」をコンセプトに、福島市を中心に県内のおいしいものが数多く並びます。日常使いにもおすすめです』と駅長の松本さん。

設備紹介【遊ぶ】

屋内こども遊び場

木製の大型遊具や砂場などがある。対象は小学生以下。
料金/無料
利用時間/10:00~11:30、12:30~14:00、15:00~16:30(入れ替え制)

レンタサイクル

十六沼公園やフルーツライン沿いの果樹園へ足を延ばそう。電動アシスト機能付
き自転車で移動も楽々。
料金/2時間300円
利用時間/9:00~17:00

ドッグラン

小・中型犬(25㎏未満)と、中・大型犬(10㎏以上)エリアに分かれる。芝生敷きでワンコの足にやさしい。
料金/無料
利用時間/9:00~18:00

設備紹介【食べる】

レストラン あづまキッチン

大きな窓から吾妻山を見渡して食事が楽しめるレストラン。テーブル席や小上がり席の他、一人専用席もあり利用しやすい。おすすめは、エゴマ豚を使った「AZUMA丼」。味噌味の生姜焼きはご飯との相性ばっちり。半熟玉子に絡めながら食べよう。手毬麩入りの華やかなお吸い物付き。この他、そばや定食、丼が揃う。

営業時間/11:00~16:00(15:00ラストオーダー)

テイクアウトショップ FRUIT FACTORY yukiusagi(雪うさぎ)

季節のフルーツをトッピングしたパンケーキやパフェ、ジェラート、フルーツビールを販売。写真奥のホールケーキは、注文から15分ほどで仕上げてくれる。

物販コーナーで購入できる写真手前の「雪うさぎ」は、柔らかな求肥で抹茶やチーズなどのクリームを包んだ一品。お土産にぜひ。

営業時間/10:30~18:00(17:30ラストオーダー)

フードコート

大笹生カリィ
スパイスカレー(990円~)は、辛さを抑えて食材のうまみを引き出している。「カトウファーム」の天のつぶを使ったクミンライス、「かんたファーム」から届いた野菜を総菜にしてトッピングするなど“福島づくし“。他に「ふくしまフルーツのラッシー」(380円)や「カレーおにぎり」もある。

海鮮丼・寿司 〇(まる)
水産物の卸売企業「丸公」グループの「福島水産(株)」運営店なので、食材の鮮度は間違いなし。海鮮丼にも新鮮な大ぶりのネタが贅沢にのる。「彩り寿司」(8貫・1,320円)や海鮮丼(1,320円)、旬に合わせて焼魚や煮魚の定食も登場予定。全メニューにイカニンジンと、相馬産青さのりを使ったみそ汁が付く。

麺処 ひろ田製粉所 道の駅ふくしま店
「たなつもの」グループ製粉所がプロデュース。福島県産ゆきちから全粒粉をブレンドしたラーメンは、注文を受けてから手揉みするのでプリプリ食感。そば・うどんものど越しにこだわり、生麺を用いる。懐かしき「しょうがラーメン」(850円)や名物「肉汁つけ麺」(950円)もおすすめ。

フードコート営業時間/10:30~18:00(17:30ラストオーダー)

Information

道の駅ふくしま
住所
電話番号
024-572-4588
営業時間
9:00~18:00
休み
無休
駐車場
246台
リンク
https://m-fukushima.com/
備考
2022年4月27日オープン

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS