1. Home
  2. おでかけ
  3. 福島大学×サマンサタバサ!共同商品が誕生

福島県観光物産館でみつけた!ふくしま旬グルメ

福島大学×サマンサタバサ!共同商品が誕生

第20回「ふくしまピーチバウム」

  • 情報掲載日:2020.02.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

福島県観光物産館の連載が、記念すべき第20回目を迎えるわけですが……今回は、なんと!

福島大学の食農学類・経済学類の学生と「サマンサタバサ」で働く女性社員が協力して作ったバウムクーヘンを紹介します!!

あのサマンサタバサとの共同商品です。"サマンサタバサ"と聞くだけで、もうウキウキですよ。しかも、学生さんたちのアイデアも合わさったもの……とっても気になりますよね?

じゃじゃーん!

こちらがそのバウムクーヘン「ふくしまピーチバウム」です。かわいい、食べたい…はやる気持ちを抑えつつ、まずは商品の説明からいきます!

『福島大学お米プロジェクト』から誕生

約1年前に発足
約1年前に発足

「福島の地で育てたお米を使った日本酒とオリジナルスイーツ造りを通して、多くの人に福島・福島産の日本酒の魅力を発信したい」

そんな想いのもと、先ほど挙げた福島大学の学生とサマンサタバサの社員が協力してはじまった『福島大学お米プロジェクト』。

約1年かけて企画・開発を練り、福島の魅力が詰まった商品を作り上げました。

4個入り、箱付き(1,512円)
4個入り、箱付き(1,512円)
パッケージと同じロゴがあしらわれています
パッケージと同じロゴがあしらわれています

バウムクーヘンは、ばら売り(1個・324円)の他、シンプルながらもかわいい箱に入ったセット売りもしています。箱のデザインにもこだわり、とても素敵に仕上がっています。贈り物にも選びたいですね。

『福島大学お米プロジェクト』の皆さん
『福島大学お米プロジェクト』の皆さん

「ふくしまピーチバウム」を実食!

「ふくしまピーチバウム」(1個・324円)
「ふくしまピーチバウム」(1個・324円)

こちらは、福島市松川町にあるバウムクーヘン専門店『バウムラボ樹楽里』の協力のもと製作したそう。福島市産の米とモモを使用した、グルテンフリーの米粉バウムです。

まずは、香りをチェック
まずは、香りをチェック
モ、モモ~~!!
モ、モモ~~!!

圧倒的、モモ。

香りから直に感じる爽やかなモモの香り…。「あれ?モモを食べていたのかな?」と思ってしまうほどの、リアルな風味。そのまま一口頬張ると、さらにモモの風味と甘味がふわ~っと広がります。

しっとりとしたバウムクーヘンに交わるモモの芳醇さ。美味です。素敵です。開発に携わった皆さんに全力で伝えたい。生み出してくれてありがとー!!

ピンクカラーに気分も上がる
ピンクカラーに気分も上がる

バウムクーヘン以外に、福島市の酒蔵「金水晶酒造店」協力のもと作り上げたオリジナル日本酒もあります!甘やかな香りが漂う「福島大学の純米吟醸 福ぽんしゅ2020」(500ml・1,080円)も福島県観光物産館にて発売中です。女子会に持ち寄って、バウムクーヘンと合わせて食べたいですね♪

「福島大学の純米吟醸 福ぽんしゅ2020」は限定3,000本、「ふくしまピーチバウム」は4個セットのみが限定3,000個となっているのでお買い逃しなく!

この他にも、気になる商品がいっぱい!
「福島県観光物産館」のチラシはこちら(2020年2月下旬発行)

Information

福島県観光物産館
住所
電話番号
024-525-4031
営業時間
9:30~19:00(ふくしまラウンジは10:30~18:30ラストオーダー)
休み
無休
駐車場
契約駐車場あり(30分無料、2,000円以上の購入でさらに30分無料)
リンク
https://www.tif.ne.jp/bussan/

関連記事

SNS