ドギーバッグデザインコンテストドギーバッグデザインコンテスト ドギーバッグデザインコンテスト
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 春到来!福島県のイチゴ味ヨーグルト&アイスをリポート

福島県観光物産館でみつけた!ふくしま旬グルメ

春到来!福島県のイチゴ味ヨーグルト&アイスをリポート

第46回「イチゴ味ヨーグルト&アイス 」

  • 情報掲載日:2021.03.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

みなさーん、待ちに待った春がやってきましたね!

桜も咲く準備を始めて、少しずつ街なかがピンク色に染まる春。今回はそんな春らしいピンク色「イチゴ味」のヨーグルトとアイスをご紹介していきまーす!


…ちなみに、イチゴはフルーツの中でもビタミンC含有量がトップクラス。そのビタミンCには花粉症のくしゃみや鼻水を抑える効果が期待されると言われているそうなんです(まなみん調べ)。

最近くしゃみがとまらない私にとってはありがたい…そんな意味でも春にピッタリ、イチゴにまみれるぞ~!!

モーニング ナタデココといちごヨーグルト

「ナタデココといちごヨーグルト 」(302円)
「ナタデココといちごヨーグルト 」(302円)

さて、イチゴ尽くしなラインアップから一つ目の商品!
郡山市『ヨーグルト専門店 モーニング』の「ナタデココといちごヨーグルト」です。

こちらは『モーニング』定番商品の一つ。イチゴのソースが溶け込んだヨーグルトの中に、食感のアクセントになるナタデココがたっぷりと入っています。

ナタデココがごろごろ入っています
ナタデココがごろごろ入っています
いい酸味~!
いい酸味~!

酸味があるイチゴと、あま~いナタデココが合わさって、ほど良い甘酸っぱさ!すっきりとした味わいなので、朝ごはんのときに食べるのも良さそう。

この他、季節限定の「いちごの果実入りヨーグルト」(454円)も福島県観光物産館に並びます。名前の通り、イチゴの果実がぜいたくに入ったヨーグルトです。

『モーニング』の中でも人気商品なので、お買い逃しなく!

会津の雪 ソフトクリーミィヨーグルト いちご

「会津の雪 ソフトクリーミィヨーグルト いちご」(110円)
「会津の雪 ソフトクリーミィヨーグルト いちご」(110円)

次は、会津坂下町『会津中央乳業株式会社』の「会津の雪 ソフトクリーミィヨーグルト いちご」。「会津のべこの乳」でお馴染みの会社ですよね。
「ソフトクリーミイヨーグルト」に、イチゴ味もあるって、知っていましたか?

「飲みにくいほどに濃厚な飲むヨーグルト」が売り文句のこちらの商品。パックには「よく振ってお飲みください」の文字が…

全力で振る!!
全力で振る!!
ズッッッ…なかなか飲めない
ズッッッ…なかなか飲めない

自分なりに全力で振りました。が、なかなか飲めない(泣)
しかし、それが“濃厚”な証。

ストローを抑え、中からタプタプっという音がなるまで再度フリフリ。
ズズーッと飲めば、とろ~っとしたヨーグルトが。舌の上にまとわりつくほど濃厚なのに、イチゴの柔らかな酸味が溶け込み、さわやか!

容量もほど良く、お子さんのおやつにもピッタリですね。

酪王いちごオレアイスクリーム

「酪王いちごオレアイスクリーム」(300円)
「酪王いちごオレアイスクリーム」(300円)

最後は、郡山市『酪王牛乳』の「酪王いちごオレアイスクリーム」。「酪王カフェオレ」が大人気ですが、いちごオレも負けていません!

「酪王カフェオレ」の妹分として発売された「酪王いちごオレ」をそのままアイスにしたそう。「酪王いちごオレ」が大好きなので、楽しみ!

淡いピンク色。大きく一口いくぞ~
淡いピンク色。大きく一口いくぞ~
そのまんま…!
そのまんま…!

馴染みの味だ~!

アイスにギュッと凝縮しているからか、「酪王いちごオレ」の味をより濃厚に感じます。今回ご紹介したヨーグルトに比べると、甘酸っぱいというよりは、イチゴの甘みがメイン。

最近少しずつ温かくなってきているので、アイスでイチゴを楽しむのもいいですね。

春らしいイチゴ味のヨーグルト&アイスは、いかがでしたか?今回ご紹介した商品は、かわいらしいピンク色が目印。ぜひ福島県観光物産館で探してみてくださいね。
この他にも、イチゴスイーツが大集合!季節限定の商品も並ぶので、お楽しみに。

この他にも、気になる商品がいっぱい!
「福島県観光物産館」のチラシはこちら(2021年4月上旬発行)

Information

福島県観光物産館
住所
電話番号
024-525-4031
営業時間
9:30~19:00(ふくしまラウンジは10:30~18:30ラストオーダー)
休み
無休
駐車場
契約駐車場あり(30分無料、2,000円以上の購入でさらに30分無料)
リンク
https://www.tif.ne.jp/bussan/

関連記事

SNS