星野リゾート 宿泊券・リフト券プレゼント!
  1. Home
  2. グルメ
  3. ショウガが効いた甘辛ダレがこぼれんばかり!ご飯が止まらない「しょうが…

ふくしま定食部

ショウガが効いた甘辛ダレがこぼれんばかり!ご飯が止まらない「しょうが焼き」

第6回「吉倉食堂」

  • 情報掲載日:2017.12.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 いつの間にか12月ですね。巷にはクリスマスソングが流れておりますが…「サイレント・イヴ」どころか、胃袋はサイレントせずに鳴り響いております!さて、「ふくしま定食部」第六回目は、家庭的で活気にあふれた『吉倉食堂』さん。開店半世紀を超える老舗です。

 こちらは大通りから一本中へ入った通りにありながら、周辺には自動車整備工場などが立ち並んでいるため、たくさんのお客さんで賑わっております。シルバーの引き戸を開けると、左手にテーブル席、右手には厨房を望むカウンター席。さらには奥に小上がりと、気分によって席を選べます。

 こちらに通い始めた頃はいつもカツ丼でしたが、このところは、「しょうが焼き定食」に魅了されています。お冷をいただいて、メニューをチェック!さらには日替わりの黒板をチェック!その上で、やはり今回もしょうが焼きに決定です。

 待っている間は、テレビを見てはやる気持ちを抑えようとしますが、テレビの隣りに貼られた『郵便局集配職員休息所』の文字に、街を知り尽くした郵便局員さんのお墨付きを感じ、余計にお腹を鳴らして待ちます。

 さぁ、運ばれてきました!皿からこぼれんばかりの、もっきりスタイルなしょうが焼き。添えられたマカロニサラダの魚肉ソーセージもまた、うれしいですね。

しょうが焼き定食(850円)
しょうが焼き定食(850円)

 ぷるぷるとやわらかい豚肉とたっぷりの玉ねぎが、しっかりとショウガが見える特製タレと相まって、ごはんが進む進む進む!千切りキャベツで、しょうが焼きのタレをたっぷりくるんで口の中に放り込み、すぐさまご飯で追いかけると、それだけでも旨味が爆発します。

 そして、忘れてはならないのが味噌汁。“味噌汁のうまい店にハズレなし”の法則は、こちらも例にもれず。じんわり心ごと解されるようなあったかい味噌汁だけでも、いただく価値があります。

 ほかほかどんぶり飯でおなか一杯になり、おつりもなくお会計ができて、なんだか良いことがありそうな気分です!
 ごちそうさまでした。

Information

吉倉食堂
住所
電話番号
024-546-4725
営業時間
11:00~15:00/17:00~19:30
休み
日曜祝日
駐車場
あり

関連記事

SNS