福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. グルメ
  3. 解放感とほっとする味。お母さんたちが作る伊達のロードオアシス

ふくしま定食部

解放感とほっとする味。お母さんたちが作る伊達のロードオアシス

第11回「白樺 伊達店」

  • 情報掲載日:2018.05.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 このコラムが掲載される頃、世間はゴールデンウィーク!行楽に出かける方も多いかと思いますが、気になっていた食堂を巡るのもいいですね。

 さて、第11回のふくしま定食部は、福島市から4号線を北上していると、ちょうどお腹が空いた頃に通りかかる伊達市の『白樺』さん。家族連れでも、ひとりでも、ハンドルを左に切れば、そこはロードオアシス。ウインカーの音とお腹の音の競演です。

 2つのドアを越えて入店した食堂内は、導かれるようなストライプ。右耳に心地良い調理の音を感じつつ、左目で座席を探します。

 広々とした店内。他のお客さんとの絶妙な距離を保ちつつ、自分の場所を決めて、メニューを手に取ります。

 看板に“ラーメン・お食事処”とありますので、ラーメンをオーダーする方も多いのですが、個人的にこちらでは「ホルモン定食」か、「にらレバ定食」でスタミナをつけたくなるんです。

 よし、ニラレバにしよう!と決まりかけた時に、ふと目に入った『物足りない方に』の別メニュー。餃子も添えようかな…などと思いあぐねていましたが、ここは同じ200円台ですし、にらレバ定食にクリームソーダを添える、ゴールデンウィーク特別セットを勝手に構築。

 厨房や配膳で、無駄のない動きを見せるお母さんたちの元気さに見とれつつ…お冷ポットのクリアさに自分の心を浄化しながら、料理を待ちます。

 先にクリームソーダが到着です。
 クリームソーダの緑のきらめきに、40年ほど昔、「福島市 児童公園」にあったヨットの帆のグリーンが、日差しに透けて水面に映る情景がオーバーラップしてきました。

クリームソーダ(210円)
クリームソーダ(210円)

 追いかけるようにして、「にらレバ定食」が湯気を纏って到着です。

「にらレバ定食」(860円)
「にらレバ定食」(860円)

 普通、"ニラレバ"と言えば緑と茶色のイメージですが、白樺さんのそれは玉子の黄色が加わるオリジナリティ溢れるニラレバなんです。

 この玉子が、炒めたタレを絡め含んで抜群の存在感を発揮します。レバーも大振りプリプリで食べ応え十分。

 30年以上昔、福島競馬場前にあった頃の白樺さんの、食券を買って食べた味噌ラーメンの思い出も一緒に噛みしめます。

 伊達のロードオアシス、まさに腹ペコたちの道はこちらに続いているとさえ思えてくる、そんな場所です。
 ごちそうさまでした!

Information

白樺 伊達店
住所
電話番号
024-583-2639
営業時間
11:00~15:00/17:30~21:00
(土・日曜祝日は11:00~21:00)※各30分前ラストオーダー
休み
無休
駐車場
25台
リンク
http://www.ooban.com/shi/index.html

関連記事

SNS