【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です!【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です! 【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です!
  1. Home
  2. グルメ
  3. 200余年の歴史ある名産地「追原地区」の、香りが引き立つ打ちたてのそば【…

200余年の歴史ある名産地「追原地区」の、香りが引き立つ打ちたてのそば【AD】

  • 情報掲載日:2019.04.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
地元名産のとっくりいもが付く「とっくりいものとろろそば」(900円)。むっちりとしたとろろが、やや太めの二八そばに良く絡む、食べ応えのある一品だ
地元名産のとっくりいもが付く「とっくりいものとろろそば」(900円)。むっちりとしたとろろが、やや太めの二八そばに良く絡む、食べ応えのある一品だ

自然豊かな高原に広がる西郷村・追原地区。標高500mにあり、寒暖差のある気候が香り高いそばを育んでいる。追原そばの始まりは江戸時代の白河藩主・松平定信公の時代。飢饉から人々を救うためにそば栽培を奨励したお殿様が、「追原のそばはおいしい」と絶賛したという。

追原そば生産組合事務局長の金田裕二さん。平成5年の発足以来、そばの普及に尽力している
追原そば生産組合事務局長の金田裕二さん。平成5年の発足以来、そばの普及に尽力している

『追原庵』は、地元のそば農家などで活動している「追原そば生産組合」が営む。地元で栽培した玄そばを石臼で挽き、その日の朝に打って提供している。

こだわっているのは、そば本来の香り。収穫後は自然乾燥し、打つ際にはお湯ではなく水を使うなど、できるだけ熱を加えずに仕上げている。そばはやや太めの二八そば。もっちりとした食感で、噛むほどに豊かな香りが広がる。サバ節やカツオ節をブレンドしたつゆの香りもさわやかだ。阿武隈川源流のせせらぎを聞きながら、ゆったりと田舎そばを味わいたい。

「かけそば」(800円)もおすすめ。通常メニューは冷たいそばのみだが、11月中旬から12月末までの限定で温かいかけそばを提供
「かけそば」(800円)もおすすめ。通常メニューは冷たいそばのみだが、11月中旬から12月末までの限定で温かいかけそばを提供

Information

そば処 追原庵(おいはらあん)
住所
電話番号
0248-25-7245
営業時間
11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
休み
毎週水曜日(祝日は営業、翌日休み)、12月31日(予約販売のみ)、1月1日~3月31日
席数
30席
料金
もりそば(700円)、ざるそば(800円)、各種大盛り(プラス200円)
駐車場
30台
リンク
http://oiharasoba.com/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS