福島エールごはん 福島エールごはん
  1. Home
  2. グルメ
  3. 福島市内で発見!古関裕而や連続テレビ小説「エール」にちなんだグルメ

古関裕而のまち福島市・街ネタ

福島市内で発見!古関裕而や連続テレビ小説「エール」にちなんだグルメ

シティ情報ふくしまが福島市内でみつけた、古関裕而さんや連続テレビ小説「エール」にちなんだグルメを紹介!過去に紹介したグルメは「古関裕而のまち福島市・街ネタ」一覧ページ(ページ下部)でチェック!

  • 情報掲載日:2020.03.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

駒田屋本舗の「矢の餅」(2個入)346円

古関裕而さんが好んで食べた餅を再現。甘酸っぱい赤しそがアクセント。

Information

駒田屋本舗
住所
電話番号
024-522-4729

みちのく福島路ビールの「スマッシュペールエール」330ml・632円

限定醸造のエールビール・第1弾。苦味と華麗な香りが特長。古関裕而ゆかりの地域のビール醸造所と共同開発した第2弾、第3弾の商品も販売予定。

Information

みちのく福島路ビール
住所
電話番号
024-593-5859

源泉湯庵 森山の「ふくしまフルーツカルテット」450円

福島市産の果物をのせたパンナコッタ。2020年4月1日(水)より販売。

Information

おんせんたまごとプリンの専門店 源泉湯庵 森山
住所
電話番号
024-595-2248

御とめ湯りの「プレミアム和さんど」1,200円

川俣町は古関裕而先生が銀行員時代に住んでいた縁のある町。その名物でもある川俣シャモを使った新商品が登場!

川俣町農業振興公社と共同開発した「プレミアム和さんど」は、川俣シャモの胸肉をドーンと1枚使用した贅沢な一品。福島県産の十五穀米バンズの香ばしさと、カリカリに焼いた皮と白髪ネギのアクセントもたまらない!

販売は2020年3月30日(月)から9月30日(水)まで。

「朝ドラをきっかけに、福島を盛り上げていきたい」と話す、『御とめ湯り』を運営するHEART計画 代表取締役 加藤貴之さん(写真左)と、川俣町農業振興公社 専務取締役 渡辺良一さん
「朝ドラをきっかけに、福島を盛り上げていきたい」と話す、『御とめ湯り』を運営するHEART計画 代表取締役 加藤貴之さん(写真左)と、川俣町農業振興公社 専務取締役 渡辺良一さん

Information

御とめ湯り
住所
電話番号
024-563-7373

関連記事

SNS