1. Home
  2. おでかけ
  3. 福島市で「古関裕而先生」探しの旅!

古関裕而のまち福島市・街ネタ

福島市で「古関裕而先生」探しの旅!

福島市出身の音楽家・古関裕而先生を主人公のモデルにした連続テレビ小説「エール」の放送が、2020年3月30日(月)にスタート!福島駅から歩いて巡れる、古関裕而先生ゆかりのスポットをご紹介。

  • 情報掲載日:2020.03.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
今回"古関裕而先生巡り"をするのはシティ情報ふくしま編集部・まなみんです!
今回"古関裕而先生巡り"をするのはシティ情報ふくしま編集部・まなみんです!

数多くの名曲を残した福島市出身の作曲家・古関裕而先生

古関裕而先生は明治42年、福島市大町生まれ。音楽を通して、多くの人々を励まし続けた、日本を代表する作曲家。「高原列車は行く」「栄冠は君に輝く」「さくらんぼ大将」、昭和39年には東京オリンピックの入場行進曲「オリンピック・マーチ」と、歌謡曲からスポーツ応援歌、校歌や社歌などを手掛けた。作曲作品は5,000曲にものぼる。

(1)福島市古関裕而記念館

書斎をそのまま再現した記念室
書斎をそのまま再現した記念室

福島市の名誉市民・古関裕而先生の記念館。2階の展示室では、仕事部屋の再現をはじめ、約600点の写真パネル、作曲作品の楽譜などが展示されている。代表的な古関メロディー100曲を視聴できるコーナーもあり、多くの人に親しまれている。

2020年4月には連続テレビ小説「エール」のパネル展や企画展などが行われる。

Information

福島市古関裕而記念館
住所
電話番号
024-531-3012
営業時間
9:00~16:30(入館は~16:00)
休み
年末年始※臨時休館あり 
料金
入場無料
駐車場
70台(共用)
リンク
http://www.kosekiyuji-kinenkan.jp/

(2)レンガ通り 古関裕而生誕の地記念碑

古関裕而先生は福島市大町・レンガ通りの呉服店で生まれた。写真は生家があった近くに建てられた記念碑。9時、12時、15時には「阿武隈のうた」などを奏でる。

2020年3月28日(土)からは、街の装飾が連続テレビ小説「エール」のメインビジュアルに変更!ぜひこの機会に、レンガ通りを歩いてみては♪

Information

レンガ通り 古関裕而生誕の地記念碑
住所

(3)企画展「古関裕而まちなか青春館」

旧日本銀行福島支店の模型
旧日本銀行福島支店の模型

期間中は、古関裕而先生の青春時代と、明治後期・大正・昭和初期の福島の街並みについて、当時の写真や貴重な資料などを展示する。

2020年4月2日(木)には、青春館近くに特産品や「エール」関連商品を扱う土産店がオープン!

Information

企画展「古関裕而まちなか青春館」
開催期間
2020年4月18日(土)~10月16日(金)予定 10:00~16:00
会場名
NTT福島大町ビル1F
会場住所
料金
入場無料
問い合わせ先
福島商工会議所
問い合わせ先
電話番号
024-572-7117

(4)JR福島駅東口 古関裕而生誕100年記念モニュメント

福島駅東口広場には、古関裕而先生の生誕100年を記念して設置されたモニュメントがある。優しい笑顔でピアノを弾く姿は、30代後半の様子。8時から20時まで、30分おきにメロディーが流れる。

Information

JR福島駅東口 古関裕而生誕100年記念モニュメント
住所

(5)JR福島駅西口 モニュメント

高さ12mのモニュメント。8時から20時まで、30分間隔で鐘の音とともに古関メロディーが流れる。

Information

JR福島駅西口 モニュメント
住所

道中はおいしいグルメでほっと一息♪

福島市街地のランチ情報は「ランチな日々」で!

関連記事

SNS