福島エールごはん 福島エールごはん
  1. Home
  2. グルメ
  3. 福島市野田町で長年愛される、中華飯店のやさしい味わいと贅沢な具材に満足

ふくしま定食部

福島市野田町で長年愛される、中華飯店のやさしい味わいと贅沢な具材に満足

第33回「中華飯店 康楽」

  • 情報掲載日:2020.04.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

4月に入り、新生活をスタートした部員の皆さんも多いことと思います。

第33回の「ふくしま定食部」は、中学生の頃を思い出して初心に帰ろうと、学区内にあります『中華飯店 康楽』さんを訪問することにします。

康楽さんは、福島駅西口から西へ進んだ、「西部交番」「エルティ」さんと並ぶ、高湯街道沿いの目立つ場所にあります。

居酒屋さんと並んだ外観は、それだけで食欲をそそります
居酒屋さんと並んだ外観は、それだけで食欲をそそります
きれいにディスプレイされたショーケースを見ただけでお店の清潔感が伝わってきます
きれいにディスプレイされたショーケースを見ただけでお店の清潔感が伝わってきます

ランプシェードの温かい照明も味わい深いのですが、今日は採光を背負う明るい窓際のカウンター席へ滑り込みます。

はっきりとは分からないそうですが、創業は約50年前とのことで、私も小学生の頃から出前していただいておりました。

手入れの行き届いたカウンターの木目に映える、日差しを透かしたお冷グラス
手入れの行き届いたカウンターの木目に映える、日差しを透かしたお冷グラス
イラストも可愛らしいメニュー。電話番号は個人的に「535-すごいよ」と覚えます
イラストも可愛らしいメニュー。電話番号は個人的に「535-すごいよ」と覚えます

さて、お冷をいただいてメニューを眺めます。大抵、康楽さんの代名詞『海老そば』や『やきめし』をいただきますが、今日は定食部。ランチ定食の一番上に掲げられた『スブタランチ』に決めました。

オーダーを告げ、ほかのお客さんが注文する海老そばコールに耳を傾けつつ、先日いただいたときのことを思い出します。

大ぶりな海老がごろごろと入っているのはもちろん、セロリや銀杏、しいたけなど様々な食感を、澄んだスープと一緒に味わえるのが好きなんです。れんげいっぱいの具材を頬張る贅沢さを求めて、みなさん今日も注文されています。

康楽さんの代名詞「海老そば」(900円)
康楽さんの代名詞「海老そば」(900円)
れんげいっぱいのおいしくも楽しい食感
れんげいっぱいのおいしくも楽しい食感

待つこと10分ほどで、スブタランチが到着です。

八角形の器も鮮やかな「スブタランチ」(1,000円)
八角形の器も鮮やかな「スブタランチ」(1,000円)

八角形の器に零れんばかりの酢豚は、衣を纏った豚肉を始め、大きめにカットされたタマネギ、ピーマン、タケノコ、シイタケと具だくさん。

添えられたれんげで甘酢ごと掬って、たっぷりといただくと、ぷるっとした餡はすぅーっと体に染み込むやさしさ。

器から零れんばかりのサイドアングルからも、野菜の食感の良さが伝わります
器から零れんばかりのサイドアングルからも、野菜の食感の良さが伝わります
干したシイタケを戻しているので、旨味が濃くて存在感があります
干したシイタケを戻しているので、旨味が濃くて存在感があります

酢豚→ライス→スープと、まるでリサイクルマークのように夢中で食べ進んでいると、もやしのお浸しが「ぜったい今食べたらおいしいよ」と小鉢のサイズ以上の存在感でアピールしてきます。シャキシャキと心地よい歯触りとさっぱりとした味わいで、酢豚の口を一旦落ち着かせてくれます。

ライスもたっぷりな満足ランチです
ライスもたっぷりな満足ランチです
DRYのポスターは、徒歩で来ればよかったと後悔させます
DRYのポスターは、徒歩で来ればよかったと後悔させます

壁のアサヒスーパードライのポスターはどうしても視界に入りますね。学生の頃からおじゃましているお店なので、食事のイメージしかなかったのですが、次回は歩いてきて、餃子とビールの組み合わせからスタートすることを誓います。

餡も残さずいただいて、さてお会計と立ち上がると見える、店内中央に囲われた赤い円卓。赤を基調に、円卓を備えているのは中国料理店の証。店名には中華飯店とされていますが、しっかりとした中国料理でありながら、地域のみなさんに寄り添った味わいを提供されている気持ちが伝わってきますね。

鮮やかな赤の円卓は、いつの日か囲んでみたい憧れの席
鮮やかな赤の円卓は、いつの日か囲んでみたい憧れの席

親子二代、一緒に並び立つ活気ある厨房。康楽さんの店名の由来は不明とのことですが、優しい味わいとたっぷりの野菜で、健康的に楽しめるお店であることに間違いはないです。

小さいころからの思い出も含めて、感慨深くも美味しい時間に満足です。

ごちそうさまでした。

Information

中華飯店 康楽
住所
電話番号
024-535-3514
営業時間
11:00~20:00
休み
毎週月曜日(祝日は営業)
駐車場
あり

関連記事

SNS