ずっとつづく旅を、もっとにいがたとずっとつづく旅を、もっとにいがたと ずっとつづく旅を、もっとにいがたと
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【『正月荘』お取り寄せ】栄養たっぷりの鯉料理を冷凍パックで気軽に堪能

【『正月荘』お取り寄せ】栄養たっぷりの鯉料理を冷凍パックで気軽に堪能

  • 情報掲載日:2020.07.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「さくら鯉の甘露煮」と「西京焼き」は、郡山産・鯉のブランド化事業のフレーズ通り、「鯉に恋」してきた店主が長年研鑽を重ねてきたおいしさだ
「さくら鯉の甘露煮」と「西京焼き」は、郡山産・鯉のブランド化事業のフレーズ通り、「鯉に恋」してきた店主が長年研鑽を重ねてきたおいしさだ

生産量全国1位の郡山産の鯉。明治時代に行われた、安積疏水開削事業がもたらした猪苗代湖の清らかな水を使い、郡山郊外の逢瀬町などで養殖が行われてきた。切身を氷水にくぐらせた「あらい」にすると、ほんのりピンク色に染まるため「こおりやまさくら鯉」と名付けられた。

その最大の特徴は、癖のないさっぱりとした味わい。鯉を中心とした日本料理の店『正月荘』を36年営んできた鈴木正二さんは、「初めて郡山の鯉を食べたときは、本当に驚きました」と話す。正月荘では、養鯉場から取り寄せた新鮮なものを使い、鯉に長年向き合ってきた料理長が作る鯉料理を堪能できる。

今回は、人気の甘露煮と、初めて食べる方にもおすすめの西京焼きをセットで提供する。ザラメを使い、骨がやわらかくなるまでじっくり煮込んだ甘露煮は、まろやかで上品な甘さ。京都の白味噌に漬け込んだ西京焼きは、鯉のあっさりした味わいを白味噌のコクが引き立てる。

【読者限定】おすすめのお取り寄せ商品

甘露煮と西京焼きの数は、組み合わせが自由
甘露煮と西京焼きの数は、組み合わせが自由

「さくら鯉」甘露煮と西京焼きセット

●内容/鯉の甘露煮と西京焼、計6包を注文時に選べる
●価格/注文時「モンモを見て」の一言、または一筆で通常5,000円を4,400円に〈2020年9月9日(水)まで〉 ※送料別(福島県内1,270円)
●支払方法/代金引換
●注文/電話・FAX ※店頭購入可(要予約)
●賞味期限/出荷日より2ヵ月
●お届け方法/冷凍

【注文の際の注意】
・当商品は「シティ情報ふくしま」の姉妹誌「上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌 モンモ」、及び当ウェブサイトの読者限定で、上記の特別価格で注文ができます。注文の際は必ず「モンモを見て」とお伝えください。

Information

正月荘(しょうがつそう)
住所
電話番号
024-983-3199
営業時間
11:30~14:00/17:00~22:00
休み
毎週日曜日
リンク
http://www.shougatusou.com
備考
FAX/024-983-3199

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS