CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. グルメ
  3. 2020年11月オープンの新ラーメン店『辛麺屋 輪(りん)』から届いた挑戦状…

2020年11月オープンの新ラーメン店『辛麺屋 輪(りん)』から届いた挑戦状!
世界一辛い唐辛子使用のラーメンに若き編集者が挑む!!

【AD】辛麺屋 輪(りん)

  • 情報掲載日:2021.02.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2020年11月、福島駅東口・文化通りにオープンした『辛麺屋 輪(りん)』。その店長である酒井さんから、"CJ編集部きってのラーメン好き"こうきに一本の電話が届いた。

酒井さん「こうきさん、辛麺食べに来てくださいよ!あるオプションも始めたんで!!」

こうき「わかりました!すぐに行きます!(シュババババ…)」

『輪』は宮崎発祥のご当地麺「辛麺」の専門店。唐辛子をたっぷり使ったスープは一口飲んだらヤミツキになるはず。辛さは通常の0~25倍まで選べるため、辛いのが苦手な人も大好きな人も安心。

こうき「こんにちは~!辛麺食べに来ました!」

酒井さん「待ってましたよ!まずは辛麺をどうぞ!」

「辛麺」(10辛・830円※4辛までは730円)。10辛注文時の辛さレベル★★★
「辛麺」(10辛・830円※4辛までは730円)。10辛注文時の辛さレベル★★★

ずるずる…。うまい。唐辛子をふんだんに使ったスープだけど、辛さの中にも確かなうま味を感じる。それに、ふわふわの玉子がお口を辛さから守ってくれている気がする。ここまでは普通の辛麺ですね。

ずるずる…。

酒井さん「ストップ!!…ここにあるものを入れますよ!」

なんと、辛麺をさらに進化させるのは麻婆豆腐(+220円)。“辛×辛”が生み出すハーモニーをご堪能あれ
なんと、辛麺をさらに進化させるのは麻婆豆腐(+220円)。“辛×辛”が生み出すハーモニーをご堪能あれ

こうき「酒井さんねえ、辛くすればいいってもんじゃないですよ!!(ドン!)」

パクッ…。

こうき「う、うますぎる。うますぎて、もはや悔しいです。スープにとろみがプラスされて、辛み以上にうま味が口全体に広がっていryu。辛さで口がうまく回らない。辛い物好きな人なら毎日通いたいんじゃ…。」

食べた後は、汗のかきすぎで軽く痩せた気がします
食べた後は、汗のかきすぎで軽く痩せた気がします

酒井さん「ちなみに、麻婆豆腐は食べ放題ですよ。無限です。」

「無限麻婆」の響きにつられて、こうきはひたすら麻婆豆腐を食べた。ごちそうさまでした。絶対にまた来ます。新メニューの情報とかあったら、すぐ連絡ください!!

明くる日

酒井さん「こうきさん、新メニューできました」

こうき「秒で行きます!(シュババババ…)」

・・・・・

こうき「こんにちは~!」

酒井さん「次は、まぜそばです」

「まぜそば」(830円)。大量の唐辛子&ニンニクで力がみなぎるはず。辛さレベル★★★★
「まぜそば」(830円)。大量の唐辛子&ニンニクで力がみなぎるはず。辛さレベル★★★★

こうき「辛麺と違ってスープがない分、辛さ的に行けるっしょ!卵黄もあるし、むしろ、まろやかだよね。酒井さんも気を使って優しいメニューを出してくれたのか。ありがとう、そしてありがとう」

数秒後…

突如、吹き出す汗。身体の穴という穴がカッ!!!!と開くのがわかった。これが、KARAMENYA NO MAZESOBA(カラメンヤ ノ マゼソバ)か。

ハンカチ必須。混ぜてから食べよう。唐辛子は掘っても掘っても出てきました
ハンカチ必須。混ぜてから食べよう。唐辛子は掘っても掘っても出てきました

こうき「辛いっす。卵黄でまろやかになってると思ったんですけどぉ!?」

酒井さん「実は、卵黄とニンニクが麺と唐辛子のつなぎの役割になっているんです。まろやかにもなっているんですけど、それ以上に麺一本一本に唐辛子がぺたっと張り付いてくれるんですよね(ニコニコ)」

こうき「(悪魔の顔をしているぞ、この人)ほえ~。だから辛いのかぁ。でも、太刀打ちできない辛さではないな。辛くてもしっかりおいしいのは大事だよね」

酒井さん「まだ行けそうですね。次はド級の辛さを用意してますからね。また、連絡します」

一週間後

酒井さん「もしもし~、酒井です~。最後のメニュー食べてくれませんか?」

こうき「行きます行きます!(なんだかんだ、前回も行けたし、ラクショー!)」

ガチャ(電話を切る音)

こうき「おいしいの食べに行きたい人~?」

???「行きます!行きます!」

こうして、仲間を引き連れることに成功したこうきであった。

・・・・・

こうき「こんにちは~!酒井さん、次は何ですか?逆に甘いやつとか食べたいです!」

酒井さん「キャロライナ・リーパーって知ってますか?」

こうき「チョーク・スリーパーですか?プロレスの技ですよね?聞いたことくらいはありますけど…」

酒井さん「2013年には世界一辛いとギネスにも認定されたトウガラシです」

こうき「(この人、マジか)ほえ~。」

キャロライナ・リーパーとは、公式の世界記録の辛さレベルは1,569,300スコヴィル値ほどのとにかく辛い唐辛子である(タバスコは1,500~2,500スコヴィルほど)。まさに、ケタ違い!段違い!ド級の辛さを誇る唐辛子を使ったラーメン来ちゃった。

こうき「ま、まあ、行けるっしょ!今回は、助っ人も連れてきたし!カモ~ン!!」

まなみ「こんにちは!CJ編集部のまなみです。よろしくお願いいたします。おいしい辛麺、期待してます」

まなみはこの時、知らなかった。この笑顔が直後に、絶望に打ちひしがれる顔に変わることを。

酒井さん「へい、おまちどうさま!これが例のものです」

「辛さ 世界一チャレンジ」(2,000円)」食べきれたら、特典もあるそう。※今回は特別に2人で挑戦しています。辛さレベル★×10
「辛さ 世界一チャレンジ」(2,000円)」食べきれたら、特典もあるそう。※今回は特別に2人で挑戦しています。辛さレベル★×10

まずはスープを。意外にもそこまで赤くない。

まなみ「いただきます!」

パクッ……

まなみ「あsdふぁsd、めっっっっっちゃ辛い!!!舌がしびれる。のどがやられるぅ」

悶絶するまなみ。このメニューがただ者ではないことを一瞬で理解した様子
悶絶するまなみ。このメニューがただ者ではないことを一瞬で理解した様子

こうき「まなみ、がんばろう!“喉元過ぎれば熱さを忘れる”の精神でイケイケドンドン!」

まなみ「(こうきさん、はめやがった・・・)おいしいけど辛いですぅ。こうきさんも一口どうぞ」

こうき「お、おう。ここ、2回は食べてるし、辛さ耐性はついてるはず」

パクッ、ずるずる…

身体が焼けるように辛い。(たぶん、焼けおちた)

こうき「水をくれェ。辛すぎる。でもしっかりと、旨みがある。でも辛い」

・・・・・

そんなこんなで、世界一の辛さに二人で挑戦し、やっと希望の光が見えてきた。

酒井さん「ちなみに完食したら、アイスを一本サービスしています」

こうき&まなみ「いよっしゃ~!CJ編集部の底力見せよう!!」

パクパク、モグモグ、ずるずる…

こうき&まなみ「完食~!!!!!!!!!!」

汗水流したかいがありました。この達成感、仲間意識の共有、青春時代を思い出しました。

見事、完食。ご褒美に1本390円もするアイスキャンディーをもらいました
見事、完食。ご褒美に1本390円もするアイスキャンディーをもらいました

ふぅ…。辛いのは一ヵ月はいいかな。

まなみ「こうきさん、私の事だましましたよね?世界一辛い唐辛子とか聞いてないんですけど!?」

こうき「まあまあ、今度何かおごるからさ」

こうして、二人の挑戦は終わった。しかし、我々の挑戦はまだまだ続く。

To be continued

Information

辛麺屋 輪(りん)
住所
電話番号
080-1671-6779
営業時間
11:00~14:00/17:00~24:00(金・土曜日は~翌2:00)
休み
毎週月曜日
リンク
https://www.instagram.com/karamenya_rin/
備考
2020年11月1日オープン

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS