CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. グルメ
  3. 福島市内を一望する、新ワイナリー『吾妻山麓醸造所』が誕生!【AD】

福島市内を一望する、新ワイナリー『吾妻山麓醸造所』が誕生!【AD】

  • 情報掲載日:2021.07.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「カベルネ・ソーヴィニヨンロゼ」(2,400円・左)と「シャルドネ」(3,500円)
「カベルネ・ソーヴィニヨンロゼ」(2,400円・左)と「シャルドネ」(3,500円)

吾妻山の麓に広がる5,000株のブドウ畑と、遠くに信夫山や信達平野を見渡す絶好のビュースポット。ここが今年(2021年)4月からワインとシードルの販売をスタートした、福島市桜本の新ワイナリー『吾妻山麓醸造所』だ。

昨年(2020年)4月、横山泰仁社長とボランティアでブドウの苗木を植栽。秋からは福島市産のリンゴを使ったシードルとワインを醸造開始。

ワイン造りに励む(右から)栽培・醸造責任者の牧野さん、横山社長、スタッフの敦子さん
ワイン造りに励む(右から)栽培・醸造責任者の牧野さん、横山社長、スタッフの敦子さん

また、ワイン醸造技術管理者(エノログ)の資格を持つ醸造家・牧野修治さんが、山梨県のワイナリーより福島に移住・着任。ブドウ栽培・醸造責任者としてスタッフに加わった。

自家栽培のブドウでワインが仕込まれるのは3年後。現在は山形・長野産のブドウを使って醸造し、オンラインストアでも販売中。

Information

吾妻山麓醸造所(あづまさんろくじょうぞうしょ)
住所
電話番号
024-563-5057
営業時間
10:00〜16:00
休み
不定休
駐車場
あり
リンク
https://azumasanroku-winery.co.jp/
備考
2021年4月オープン

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS